転勤と里帰りの不要な仕事を選んだのは反面教師

画像

今日の歩数……4401歩
今朝の血圧……135―86
今夜の血圧……131―84
母親の特養に向かうのに阪神高速道路を走っていると、やたら他府県ナンバーの車が目立ちました
ホンの数十分の間に、島根~宇都宮~伊豆~名古屋~愛媛~岡山~習志野~広島~三重~山口~石川~長崎~宮城~徳島;(目撃順)等の自家用車を見掛けたのです
他府県ナンバーの車の後ろを走る時や、横を走っている時は特に注意が必要です
走り慣れていない高速道路だからでしょう、急に車線変更をしたりするので油断大敵です
このゴールデンウィーク中に、国内を移動する人が2341万人も居るそうですが、その内の何割がマイカー移動なのかは判りません
でも相当数に上るであろう事は、数十分のドライブ中に見た他府県ナンバーの車の多さで容易に想像でき『民族大移動』を実感してしまいました
そろそろUターンラッシュで、高速道路の渋滞が始まるのでしょうねぇ
因みに、高速道路での渋滞の『定義』は、NEXCO西日本によると、時速40km以下で低速走行、あるいは停止発進を繰り返す車列が1km以上かつ15分以上継続した状態を指すのだそうです
かつては年末年始やお盆、それにゴールデンウィークには高速道路のアチコチで4~50キロの渋滞が発生していました
最近では、移動日が分散したり、高速道路のハード面ソフト面の改善で酷い渋滞は減って来ましたねぇ
我が家の兄も、お盆と年末年始には家族揃って『里帰り』に大阪に来ていました
その頃の兄家族は、世田谷や横浜に住んでいましたから、いづれにしても関東から関西への移動でした
主に新幹線を利用していましたが、何度かは自家用車で里帰りした事もあります
やはり、休憩を入れて6~7時間は掛かっていた様でした
せっかくの休みを、長時間運転で疲れに来ている様なモノでした
また、兄は転勤族でしたから7年間を札幌でも過ごし、その時の里帰りは大変だったと思います
父親も転勤族で、僕は転校を経験しています
そんな父親と兄を反面教師として、僕は里帰り不要な地元での就職~さらに転勤の無い仕事を無意識にチョイスしていたのかも判りません

写真は、高速道路の渋滞(イメージ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント