短いと思いますか?それとも長いと思いますか?

画像

今日の歩数……2398歩
今朝の血圧……132―84
今夜の血圧……135―84
今の『平成』の時代も、あと1年を切りました
来年の5月1日には新しい天皇が即位されて、新しい元号がスタートするのです
来年の今頃は、新しい元号の話題で持ち切りの筈です
かつて『明治・大正・昭和』の3代の元号を生きるのは、長寿の証の様に目出度く言われていました
我が父親は、明治42年生まれで昭和59年に亡くなりましたから、文字通り明治・大正・昭和 3代 75年間の生涯でした
母親は大正5年生まれですから、大正・昭和・平成の3代を生き、来年の今頃は4代の元号を経験する事になります
かく言う僕も、昭和・平成と、新元号の3代を生きる事になるのです

日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳で、いずれも過去最高を更新しています
平均寿命を聞いて、直ぐに自分の歳を引いて『あと何年』とか計算しがちですが、これはその年に生まれた人の『平均寿命』です
自分の『平均寿命』は、自分が生まれた年のを見ないといけないのです
そこで、改めて昭和28年(1953年)の平均寿命を見てみると、男61.90歳 女65.70歳
ガ~ン  
僕の寿命は、既に尽きてるやん
予定終了で、もう『お釣りの人生』なんでしょうか
よくよく調べてみると、今年65歳の人が平均あと何年生きるかという指標には『平均余命』というのがあるのだそうです
改めて、65歳の平均余命を調べてみると男19.55年 女24.38年となっています
後20年、85歳まで生きる計算です
これを短いと感じるのか、それとも長いと感じるのか……うぅ~ん

写真は、新元号『平成』を発表する当時の小渕官房長官

この記事へのコメント