中国道のドライブは快適になりました

画像

今日の歩数……7144歩
今朝の血圧……137―88
今夜の血圧……120―68
今日はマイカーで、チョット遠出のドライブ気分です
中国自動車道の、滝野社インター近くに住んでいる親戚宅を訪問です
中国道の宝塚トンネルと言えば、常に渋滞している悪名高き渋滞ポイントでした
でも3月18日に全面開通した新名神高速道路・高槻―神戸間のお蔭で、ずいぶん渋滞が解消したのだそうです
開通から1カ月間で、並行する中国自動車道の交通量が一日平均7万7100台と昨年の同時期より23%減少して、渋滞発生は9回になり昨年の64回よりも86%も減っています
お蔭で、宝塚東・西トンネル付近の渋滞が大幅に緩和されたのでした
かつて、中国道を使って吉川インター辺りのゴルフ場に行こうモノなら早朝に出発するのは勿論の事、帰りはラウンド終了後、そそくさと帰り支度をして、とにかく早目に宝塚トンネルを抜けようとしたモノでした
それが新名神の高槻―神戸間が開通したお蔭で、そんな苦労もしなくて良くなったのです
もっとも、リタイアして気を遣う『付き合いゴルフ』も無くなったので、わざわざ吉川周辺のゴルフ場ヘ行くことも無くなりましたけどねぇ
さて滝野社の親戚は高齢の独り暮らしな上に、少し前に骨折で入院して今も不自由な身体で生活しているのです
その為に、近くの墓の掃除もままならず、親戚宅を訪問する際は、まず墓参りから始まります
一緒に昼食を済ませ、独りでは片付けられない部屋の掃除をして、最後は溜まった古新聞を持ち帰るのです
今日は更に、車で10分ほどの高齢者施設に入所した別の親戚にも面会に行って来ました
施設に入所した親戚は93歳、独り暮らしの親戚は90歳です
我が母親もですが、2人の親戚も90台と高齢化が進んでいるのを実感してしまいました
親戚訪問の帰りは、名物の『赤松コロッケ』を買う為に、赤松パーキングエリアに寄ったら『朝堀筍』を売っていて、思わず買ってしまいました
更に『焼き鯖寿司』の誘惑にも負けて、買ってしまったのです
そして、問題の『宝塚トンネル』の渋滞は全く無く、スイスイと通り抜けて快適なドライブとなりました

写真は!赤松PAで買ったお土産

この記事へのコメント