心の贅沢と舌の贅沢

画像

今日の歩数……10631歩
今朝の血圧……113―91
今夜の血圧……135―97
春爛漫の暖かい一日でした
今日は南海電車の、岸和田駅まで遠出して来ました
岸和田駅から歩いて15分ほど掛かるのですが『浪切ホール』という会館が在ります
今日は、その浪切ホールで『谷村新司ココロの学校』と言うライブが行われたのです
つい先週の土曜日には、想い出の指宿温泉の老舗旅館・白水館でのライブに参加したばかりです
白水館では、前から3列目という好位置でしたが、今日は何と最前列の席をゲット出来たのです
数年前にも、兵庫県立芸術文化センターでのコンサートが、最前列では有りましたが下手の端っこの席でした
それが今回は、舞台中央の最前列という願っても無い特等席なのです
落語会で最前列は、お知り合いの噺家さんと目が合ってしまい、向こうも遣り難いでしょうし、こちらも照れてしまいます
万が一、居眠りでもしてしまったら申し訳ないので、絶対に顔が判らない様に2階席か1階の最後尾に陣取るのが常です
でも、コンサートなら最前列が良いに決まっています
舞台のアーティストと僕の間には誰も居ないのですから、ダイレクトに歌声が届くのです
こんな贅沢は無いでは有りませんか
南海電車の岸和田駅は、初めて降りました
駅前通商店街に沿って歩くこと10数分で浪切ホールに到着ですが、途中にはコシノ三姉妹の生家『コシノ洋裁店』が在りました
コンサートは案の定、シッカリと握手タイムから始まりました
最前列ですから、しない筈がありません
特に、『陽はまた昇る』『遠くで汽笛を聞きながら』の2曲で、不覚にも落涙してしまいました
コンサートが終わって、めっ子を付けていた『海坊主』という店へ入ったら、これが大正解でした
初めて食べた、ぶりの刺し身と炙りの食べ比べ、ガッチョ(目ゴチ)の唐揚げ、珍味三種盛(生桜海老、生しらす、ふぐ皮)に、赤舌の煮付(平目)など
わざわざ岸和田まで、この料理を食べに来ても良いほどのクオリティーの高いお料理でした
しかも御主人は、その昔『キッスは目にして』がヒットした『ヴィーナス』というグループのドラマーだったと言うから驚きです
今日はコンサートで心の贅沢、海坊主で舌の贅沢をした至福の1日でした

写真は、浪切ホールと、海坊主の料理

画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント