綺麗だね~素晴らしいよ~の声掛けが大事です

画像

今日の歩数……2970歩
今朝の血圧……134―82
今夜の血圧……138―81
真冬に戻った様な『春分の日』になりました
卒業シーズンですが、公立の小・中学校、高校は何処も同じ日に卒業式を行うとばかり思っていました
実は各学校が日程を決めていて、都道府県別・地域別で同じというわけではないのだそうです
おおまかには、小学校は3月の第3・第4週、中学校は第3週、高校は3月初旬、大学は3月下旬に卒業式が行われることが多いようです
我が高校は、県下でも珍しい総合高校だったので、普通科以外に林業科とか園芸科というクラスが在りました
卒業式には、園芸科の生徒達が育てたシクラメンで作ったコサージュが、卒業生と恩師の胸を飾りました
確か、1学年6クラスでしたから総勢240個以上のシクラメンのコサージュを、園芸科の1・2年生が作ってくれていたのですねぇ

さて、我が家には写真のシクラメンが綺麗な花を咲かせてくれています
紅いシクラメンは近所のスーパーの特売で、白いシクラメンは某所から売り物にならないモノを戴いて来たのです
売り物にならないのは勿論ですが、特売品のシクラメンも長持ちしそうでは無く、限られた命だと思っていました
ところが我が家に来てから、パートナーが肥料を与えて手入れをすると、見違える様に元気になって来たのです
パートナーが言うには、『肥料も重要だけど、花に声を掛けてあげるのが大切』なんだそうです
確かに昔から『草花に~綺麗だよ~元気に育ってねぇ~と声を掛けると、綺麗に咲いたり長持ちする』という話を聞いたことが有ります
乳牛にクラシック音楽を聴かせると乳の出が良くなったとか、日本酒の醸造に音楽を聴かせると旨くなるとか、トマトの栽培にクラシック音楽を聴かせると糖度が上がったとかの話も聞きます
シクラメンに話掛けるのも、あながち気のせいばかりでは無いのかも分かりません
草花でこうなんですから、相手が人間なら惜しみなく『綺麗だね~素晴らしいよ』の声掛けはするべきですねぇ
学校や会社、ご近所との人間関係も然り、子育て然り夫婦間も然りなのです
肝に銘じます

写真は、我が家のシクラメン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント