白いバスローブを着て、手を振ってみたいなぁ

画像

今日の歩数……5895歩
今朝の血圧……139―89
今夜の血圧……135―77
の旅と言えば、優雅でゴージャスで1度は体験してみたいものです
しかも、高価だったクルージングも、最近では思いの外リーズナブルなプランも売り出されています
世界で最も有名な客船『クイーン・エリザベス』が、初の大阪発着クルーズで大阪港に入港するというので、早起きして行って来ました
大阪港天保山岸壁周辺では、記念イベント『クルーズ・カーニバル』が開催されていました
『クルーズ・カーニバル』では、さまざまな歓迎行事で乗船客・乗務員をおもてなしするほか、僕の様な『クイーン・エリザベス』を見学に訪れる人達にも楽しめるイベントを実施するというのです
大阪港に着いたのは、まだ薄暗い5時50分でしたが、既にクルージング・ファンが場所取りをしていました
鉄道ファンなら『鉄チャン』ですが、クルージング・ファンは『船チャン』とでも言うのでしょうか
何を隠そう、我がパートナーは『鉄子』の上に『船子』なのです
船子のアドバイスによると、『着岸予定の1時間前には埠頭に居なければならない』のだそうです
ようやく空が白みかけた6時10分、遥か遠くの方にクイーン・エリザベスらしき船影が見え始めました
入港予定は朝の7時となっていますが、秒単位の鉄道と違って1時間ほどの誤差は当たり前なのがクルージングです
ただし、港に近づいてから時間調整をしますから、遠くに船影が見えながら、なかなか接岸しない事も有ります
船影が大きくハッキリした頃には、大阪市水上消防艇が赤や黄色に青や緑の、色とりどりの『歓迎カラー放水』で入港を歓迎していました
接岸する天保山岸壁には、学生の吹奏楽団が賑やかにお出迎えです
クイーン・エリザベスの客室からは、乗船客がベランダに出て我々の歓迎に手を振って応えてくれています
まだ、7時前という事も有り、白いバスローブ姿の乗船客が多いのがオモシロイです
岸壁には、観光バスが10台ほどスタンバイしていましたが、バスでのツアー観光以外にも個人で大阪市内や京都・奈良などに行くクルージング客も多いらしく、最寄り駅の地下鉄大阪港駅の切符売り場には、赤いベストを着たスタッフが案内に大忙しでした
クルージングの豪華客船を見るだけで、自分も船上の人になった様な気分で高揚します
今日を見逃した方に、朗報です
クイーンエリザベスは今夜23時に出港しますが、この後は今日、桜の開花宣言がされた高知へ行き、その後~広島~鹿児島~釜山~を経て、来週の木曜日22日に、再び大阪港ヘ帰って来るのです
来週、早起きして観に行きますか

でも、やっぱり豪華客船は出迎える側よりも出迎えられる側になってみたいですよねぇ
いつか、白いバスローブを着て、岸壁のお迎えの方々に手を振ってみたいものです

写真は、入港したクイーンエリザベス

画像
画像

この記事へのコメント