楽屋も落語と芝居では違うのねぇ

画像

今日の歩数……6987歩
今朝の血圧……131―87
今夜の血圧……138―87
今日は道頓堀の、松竹座に行って来ました
現在、『泣いたらアカンで通天閣』というお芝居が上演中なのです
出演は、赤井英和さん、三倉茉奈さん、山田スミ子さん、小川菜摘さん、曽我廼家八十吉さん、紅壱子さんらです
リリパットアーミーの『わかぎえふ』さんが演出と言うことで、小劇団では実績も定評も有るわかぎえふさんが、商業演劇でどんな演出をするのか個人的にも大変興味のあるところです
楽屋見舞いと言えば、最近は落語会の楽屋見舞いばかりです
お芝居の楽屋見舞いは、ミヤコ蝶々さんが中座に出ていた頃に、仕事仲間のミヤ蝶子さんや舞台女優の西島敦子さん俳優の入川保則さんの楽屋に何度かお邪魔して以来です
今日は松竹座の商業演劇に初出演という、笑福亭松喬さんの陣中見舞いなのです
そう言えば、先代の松喬師匠も時々お芝居の舞台に出演されていました
舞台で共演した中条きよしさんとは意気投合し、自宅に招いたりしていました
さて当代の松喬師匠は、『慣れない舞台の出演で寂しがっている』という事を、一昨日の繁昌亭の高座で、弟弟子の生喬さんが喋っていたので、『それでは、賑やかしの陣中見舞いに』とやって来たのです
あらかじめ、ヒマな時間を問い合わせたら『2時半から3時です』と返信が有りました
次は松喬さんのお弟子さんの喬若さんと喬介さんに、師匠の楽屋見舞いに何を持って行けば良いか、相談のメールを送ってみました
その結果、甘党の師匠には『CLUB HARIE』のバームクーヘンが良いだろうと言うことになりました
名前はあまりにも有名で良く知っていますが、まだ僕自身も食べた事は有りません
1個が300円というマアマアのお値段で、せっかくだからと自分用にも1個だけ買ってみました
さて、聞いていた時間に楽屋口に行くと、連絡をして頂いていた様でスムーズに楽屋に案内されました
繁昌亭の楽屋は大きな部屋で、噺家同士が和気藹々と馬鹿っ話に花を咲かせていますが、松竹座の楽屋は六畳一間の個室なのです
寄席の楽屋とは違う雰囲気で、何とも待ち時間を持て余すそうなのです
後から林家染左さんと桂吉坊さんも楽屋をも訪れ、ホンのひと時ですが賑やかしをして来ました
残念ながら肝心のお芝居は、時間が無くてパスして来たのが心残りです

写真は、個室の楽屋が並ぶ華やかな楽屋廊下と松喬さんの楽屋

画像

この記事へのコメント