ホンマは、どれが良いの???

画像

今日の歩数……4492歩
今朝の血圧……121―77
今夜の血圧……126―77
羽生結弦選手が待望の金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルと、日本勢のダブル表彰台に日本中が喜びに沸きました
表彰台での2人の笑顔が感動的でした
昔のコマーシャルに『芸能人は歯が命』というのが有りましたが、スポーツ選手も例外ではありません
表彰台での白い歯も魅力的ですが、競技中に歯を食い縛り数十キロの負荷が掛かると言われています
そういう意味からも、あらゆるスポーツ選手には丈夫な歯が必要なのです
歯は芸能人やスポーツ選手だけでは無く、我々一般人だって健康長寿には歯が大切です
ところで、大切な歯をケアする歯ブラシほど、選択肢がコロコロ変わる物は無い様な気がします
まずは、毛先が『硬め』『柔らかめ』かの選択肢があります
まぁ、これは本人の好みの問題も在るかも判りません
ところが、某メーカーが『毛先が球』が良いと言えば、某メーカーは『毛先は極細』が有効と言います
またヘッドも『小さめ』『大きめ』が在り、ブラシの毛先が『真っ直ぐ』『ギザギザ』そして『山ぎりカット』まで在ります
ブラシの植え方も『3列植毛』があれば、一方では『4列植毛』と様々です
ところで子供の頃から筆圧が強く、濃い目の鉛筆を使っても無駄に力を入れる癖があります
筆圧の強さは歯磨きの時にも強く磨き過ぎてしまう傾向に在り、ついつい『強く磨き過ぎです』と注意を受けてしまうのです
そこで見付けたのが『ブラッシング圧を軽減する』という歯ブラシです
握る位置を後ろにすることで過度な力が入らない様にする『圧力軽減ハンドル』になっています
ブラシも、独自の毛束配置でブラッシング圧を分散する『圧力分散ヘッド』だそうです
いったいどの歯ブラシが歯の為に良いのか解りませんが、少なくともこの歯ブラシで、力を入れ過ぎての磨き過ぎだけは避けられそうです

写真は、沢山の種類が並ぶ『歯ブラシ』の売り場と、ブラッシング圧を軽減する『ピュオーラ薄型コンパクト』

画像

この記事へのコメント