めでたさも、中くらいなりオラが春

画像

今日の歩数……3265歩
今朝の血圧……128―81
今夜の血圧……135―87
新しい年も、早くも2月になりました
『今年も後11ヶ月を残すだけとなりました
皆様、年越しの準備はお済みでしょうか』
これは、桂歌丸師匠が毎年年明け早々の舞台でやるギャグです
さて、すっかり忘れていましたが、お年玉付き年賀葉書の当選番号を調べていませんでした
早速、近くの郵便局で当選番号を記した紙を貰って来ました
1等は『12万円相当のセレクトギフト』又は『現金10万円』だそうです
2等が『ふるさと小包』
3等が『お年玉切手シート』となっています
確か昔は、5等か7等ぐらいまで有りませんでしたっけ
景品もテレビとかビデオカメラや旅行など、もっと豪華だった様な気がします
因みに、1等は100万本に1本、2等は1万本に1本の確率だそうです
そして3等は、100本に2本~と言うことは50枚に1本の計算で当たる確率です
さて、今年最初の運試しは、3等の『お年玉切手シート』が7枚当たっていました
1等や2等には縁が有りませんが、末等は確率より多目の7枚も当たっていたと言うことは、『大きな幸福には縁遠いけど、小さな幸せには恵まれそう』という事でしょうかねぇ
小林一茶では有りませんが『めでたさも、中くらいなりオラが春』の心境です

写真は、当選した『切手シート』

この記事へのコメント