アナタは、だぁ~れ???

画像

今日の歩数……4811歩
今朝の血圧……113―72
今夜の血圧……113ー72
今日も一昨日と昨日に続いて、年賀状のネタです
毎年250枚前後の年賀状をやり取りしています
現役時代には、これに仕事関係の年賀状がプラスされていましたから、宛名書きや『一言挨拶』を加えるだけで大変な労力でした
まさに『虚礼廃止』には、大賛成でした
さて、リタイアしてみると、年に一度の年賀状だけのお付き合いになった方との『虚礼』も、それなりに意味が在りそうだ~と思うに至りました
流石に、ビジネスのみの仕事関係からは年賀状は来ませんし、勿論こちらからも出しません
結局、年賀状のやり取りが続いている方々は『虚礼』とは言いながら、リタイアを機に関係を切るほどのビジネスライクな付き合いでは無かった訳です
言わば『友達未満~顔見知り以上』という関係性でしょうか
そんな方々との、年に一度の『生存証明と生存確認』の年賀状は、単純に嬉しく懐かしく、日本の正月風景として『有り』では無いでしょうか
ただ、困った年賀状が毎年1~2枚あるのです
差出人の名前が書いていないのです
これが、年賀状で無ければ消印からだいたいの住所が判りますから、心当たりの人物を特定できます
ところが年賀状には、消印が有りません
随分前は消印が押されていたので、年末に投函したのか、こちらの年賀状が届いてから慌てて新年に投函したのかが一目瞭然でした
年賀状の消印省略は、いろんな意味で不便になってしまいましたね
今年の差出人不明の年賀状は、殴り書きに近い書体からは男性だろうと想像できますが、何処の誰とも判らない方から『お元気ですか』と問われても困ってしまうのです
アナタは、だぁ~れ

写真は、差出人の名前の無い年賀状

この記事へのコメント