世間は仕事始め、天神社さんはお休み???

画像

今日の歩数……3713歩
今朝の血圧……139―87
今夜の血圧……109ー67
世間は今日が『仕事始め』です
母親がお世話になっている特養は、当然ですが『仕事納め』『仕事始め』も有りません
1年365日、年中無休なのです
僕も現役時代は、土日どころか年末年始もゴールデンウィークも関係有りませんでした
大晦日や正月早々のニュースを読んだり、野球中継で夜遅くまで実況している僕の放送を聞きながら、亡くなった父親が母親を相手に『こんな仕事を選ぶから、人が遊んでる時にも働かなならんのや』とボヤいていたそうです
定時で終わる、しかも通勤時間が1分というサラリーマン生活を長年送って来た父親にとっては、夜中や年末年始に仕事をしている僕の仕事が『ヤクザな世界』に映っていたのかも知れません
そのくせスポーツ音痴の父親は、僕が野球中継を担当していた頃には、プロ野球12球団の選手の名前を紙に書き留めて覚えていたそうですからビックリします
多分そんなに興味は無かった筈なのに、息子との話題作りの為にやっていたのかも判りません
スポーツと言えば、父親はプロレスと相撲程度、母親はプロレスや相撲に始まって野球にバレーに卓球にマラソンと、何にでも興味を示していました
先日の箱根駅伝も、抜きつ抜かれつのデッドヒートの場面は、食い入る様にテレビ画面を凝視していました
さて遅まきながら、特養の向かいに在る『西郡天神社』に初詣に行って来ました
天文年間(1532~1555年)の創建と伝わりますが、それより前との説もあります
御祭神は、須佐之男大神・天穂日命・菅原道真です
昨日までは参拝客もそれなりに居て、おみくじや等なども売っていたのに、今日は誰も居ません
おみくじの売り場も閉まっていて、閑散としていました
今年の運勢を占ってみたかったのになぁ
聞けば、出雲大社グループの方が宮司を兼ねておられ、ここに常駐している訳では無いのだそうです
世間は『仕事始め』ですが、西郡天神社さんは『正月三ヶ日』『節分』『七五三』等などの『稼ぎ時』だけ社務所が開く様です

写真は、西郡天神社

画像

この記事へのコメント