美人歯科衛生士に褒められた

画像

今日の歩数……2203歩
今朝の血圧……132―87
今夜の血圧……118ー87
今日は2~3ヶ月に一度の割で、メンテナンスをして貰っている歯医者さんでした
看板は『歯医者』では無く『デンタルデザインクリニック』という名前です
西梅田のスタイリッシュなビルの中にあり、ワンフロアーが美容関係のテナントばかりです
美容室やらネイルサロン、エステティックサロン、アロマテラピーサロン、バリ式リラクゼーション、リフレクソロジー、スパサロンと言ったお店ばかりです
そんなフロアーに歯医者~では無く、デンタルデザインクリニックがあるのです
ただでさえ歯医者が好きな人は、そうそう居ないでしょうし、スタイリッシュでオシャレなフロアーに入るだけで、オッサンが間違って女性専用車両ヘ乗った様で変に緊張します
しかも、デンタルデザインクリニックの歯科衛生士の女性達は、デパートの化粧品売り場の美容部員の様なオシャレな雰囲気なので余計に緊張するのです
そんな女性に、食べカスの残っている口の中を見せる訳には行きません
最初の頃は、午前11時の予約をしていて、施術が終わってから心置き無く『北新地お得で豪華なランチ探検隊』に繰り出していたのです
母親の入院以来、お昼ご飯の介助が終わってから歯医者さんに行くので、どうしてもランチを摂った後に口を開ける事になってしまいます
もちろん食後の歯磨きの為に、携帯歯ブラシと歯間ブラシを携えていますが、食事内容にも気を遣います
メニューも、匂いのキツイ物は避けますし、挟まりやすいモノ、粘着性の在るメニューもパスです
そこで、無難なところで『ざる蕎麦』になったのです
本当なら『ざる天麩羅蕎麦』にしたいところですが、ここは我慢です
薬味の刻みネギも、歯に挟まりやすいので手を付けませんでした
蕎麦なら極端な話、噛まずとも喉越しを味わうのに飲み込んでも良いぐらいです
さて、3ヶ月振りの綺麗な歯科衛生士のお姉さんのチェックは『歯茎が引き締まって前回とは、全然違います』とお褒めの言葉です
やはり、歯間ブラシの効果が歯茎に現れたようです
さらに丁寧にクリーニングした後、デンターフロスを通してくれましたが、『フロスの感触が、前回とは全く違います』と褒めてくれるのです
ただ、前の右2本目の歯の裏側が、磨き過ぎだそうで『今が一番良い状態ですが、頑張り過ぎないで下さい』とのアドバイスです
歯科衛生士さんの施術が終わると、歯科医のお兄さんの最終チェックが在り、『問題ないですね』とお墨付きを戴きました
次回は4月の予定で、頑張り過ぎずに、今の状態をキープしなければなりません
苦労したお蔭で、綺麗な歯科衛生士のお姉さんに褒められたのでした
もっとも、何時もマスクを付けているので、本当に綺麗かどうかは判りません
むしろ、想像の世界で『美人歯科衛生士が、僕の担当』と思っておいた方が、苦手な歯医者へ行くのが楽しみになるでは有りませんか

写真は、気を遣っての『ざる蕎麦』ランチと、携帯歯ブラシと歯間ブラシ

画像

この記事へのコメント