御節料理は、先人の知恵が詰まった宝箱なのです

画像

今日の歩数……2528歩
今朝の血圧……135―77
今夜の血圧……129ー77
2018年~平成30年のスタートは、綺麗な青空が拡がりました
新しい年がどんな年になるのか、期待半分~不安半分というところでしょうか
お正月の食卓を飾る御節料理は、日本の伝統文化ですねぇ
お重の中に、色とりどりに並べられた御節料理は、縁起物だとばかり思っていました
例えば『海老』は、海老の様に腰が曲がるまでの長寿を願って、『数の子』は子宝に恵まれ子孫繁栄~と言う具合です
実は御節料理は、単なる縁起担ぎだけでは無いのだそうです
漢方の世界から見ると、理に適った料理が御節料理なのだそうです
漢方では元気に長生きするには、命の源になっている『腎』を高める事が大切と言われています
腎機能が低下すると、足腰のダルさや尿トラブルや物忘れの症状が出やすくなるのだそうです
腎機能を高める食材は、黒豆~海老~栗等などだそうですが、その食べ物を吸収する力が備わっていないと体に取り込む事が出来ません
その仕事を助けるのが、大根~里芋~レンコン等などです
づまり、御節料理は元気に過ごす為の薬膳が詰まった、理に適った健康食品なのだそうです
その他の効能は……
黒豆~ 肌や髪を艶やかにして血流を良くし、むくみを改善
海老~ 体を温めながら足腰を強くして元気をつける
栗きんとんの栗~足腰を強くして健脳作用も
田作り~血流を良くして、骨や筋肉を強くし健脳作用も
鰤の照り焼き~胃腸を整えて、貧血や血栓を予防
お煮染め大根~消化を促進して、胃もたれを改善
人参~貧血や目の疲れを改善
蒟蒻~腸の老廃物を出して、便秘を解消

へぇ~日本の伝統文化の御節料理は、健康の為に先人の知恵が詰まった宝箱なのですねぇ

写真は、我が家の御節料理とお雑煮

画像

この記事へのコメント