基本的なランチメニュー

画像

今日の歩数……4515歩
今朝の血圧……139―77
今夜の血圧……137ー84
今日は朝から冷たい雨が降っていました
朝から、母親の介護に関する手続きで市役所へ行って来ました
いつ来ても、沢山の市民が窓口を訪れています
さて、3月16日に圧迫骨折で救急病院に搬送され、その後は療養型の病院を経て、8月から特別養護老人ホームへ入所した母親です
病院の面会時間の間は病室に詰め、食事の介助や暇潰しに付き合って来ました
特養へ入った事で『楽になったやろ』と、知人は言ってくれます
確かに特養へ全てお任せすれば楽になるのですが、母親は食事が進みません
特養のスタッフも、献身的に食事の介助をしてはくれますが、母親が『もう要らん』と言えば、無理強いしてまで食べさせる訳にはいきません
その点、家族は『もう要らん』と言われてからが勝負なのです
お陰様で、母親の1世紀の歴史の中で初めて食べる食材などもあり、痩せる事も無く入院前の体重をキープしています
そんな訳で、今も午前11時過ぎから面会終了の午後8時まで特養に詰め、食事の介助やリハビリ、天気の良い日は車椅子で近くを散歩して気分転換をしているのです
もちろん、母親のお昼ご飯は特養の厨房で作ってくれます
人によれば、『ギザミ食』であったり『ソフト食』『ミキサー食』であったりしますが、このフロアーで最高齢の母親だけが『普通食』なのは有り難いことです
問題は、僕のランチです
母親が、たまに昼食を全く摂らない事があるのです
そんな時は、少し時間を置いてから僕のランチメニューの『玉子サンドイッチ』を食べさせるのです
サンドイッチも、1世紀の歴史のなかで初めてに近いかも知れません
ただし、玉子サンド以外のサンドイッチは多分食べないと思うので、僕のランチメニューは必然的に『玉子サンドイッチとカフェ・オ・レ』になるのです
しかし、こう毎日同じメニューばかり続くと、たまには違うメニューが食べたいなぁ~と想ってしまいます

写真は、基本的なランチメニュー

この記事へのコメント