一陽来復~さあ、これからは良い事がやって来る

画像

今日の歩数……2985歩
今朝の血圧……150―90
今夜の血圧……132ー87
今日は、二十四節気の1つ『冬至』です
夏至と反対に、夜が最も長く、昼が短い日です
冬至は『日短きこと至る(きわまる)』という意味で、中国ではこの日から新年の始まる日とされ先祖を祀る習俗がありました 
冬至のことを、一陽来復とも言います
『一陽来復』は中国の『易経』に出てくる言葉で、中国の昔の暦では10月はすべて陰の気で覆われ、11月になると陽の気が復活し、冬至を境に長くなっていくとされています
つまり、衰えていた太陽の力が再び勢いを増してくるというわけです
そのため、新しい年が来るという意味の他に、悪いことが続いた後に幸運に向かうという意味も込められているのです
良くないことが続いている人も、冬至が来たら『さあ、これからは良いことがどんどんやって来る』と気持ちを切り替えましょう~という意味があるのだそうです
今年は、3月に母親が圧迫骨折で入院したのを皮切りに、帯状疱疹の重症化や肋骨骨折、そして入院が切っ掛けとなった認知症の進行と、母親には災難ばかりが降り掛かりました
僕も6月に、マイカーを廃車しなければならない程の交通事故に遭ってしまいました
本当に良くない事が続いたのです
冬至を機に、これからは良い事に巡り合いたいと心から願います

冬至といえば柚子湯です
この日に柚子湯に入ると、風邪を引かないと言われていますね
柚子には、体を温める効果がありますし、柑橘系の香りでゆったりリラックスしたいですね

写真は、我が家の形ばかりの柚子湯

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント