1万人の第九の三種の神器

画像

今日の歩数…… 8186歩
今朝の血圧……138―84
今夜の血圧……137ー78
今夜は『サントリー1万人の第九』の、4回目のレッスンでした
担当の西尾先生はお休みで、ピンチヒッターは有元先生です
こんなに寒い日に、何時もの様に半袖で首にはタオルを巻き、流れる汗を拭き拭きの指導です
しかし男性で、しかもビール腹のあの体躯でソプラノの音を出すのですから、プロフェッショナルは素晴らしいですねぇ
レッスンも4回目ともなると、内容もかなり細かくなって来ます
もちろん経験者クラスですから、暗譜しているのは当たり前、音程も当然取れているのが前提です
ところが僕と来たら、まだ所どころ怪しい箇所があるのです
そこで、レッスン会場ヘ向かう電車の中では、泥縄式のオサライをするのです
第九のテノールパートの御手本を『音楽プレーヤー』に入れ、イヤホーンで聞いているのです
もちろん『楽譜』を見ながら目と耳でのオサライです
さらに、出席のハンコを捺して貰う『参加証』も忘れる訳にはいきません
1万人の第九のレッスンには『楽譜』『参加証』『音楽プレーヤー』の三種の神器が欠かせないのです
本番前の佐渡裕総監督の総合練習、いわゆる『佐渡練』の日程が決まりました
去年に続いて、シンフォニーホールでの『サドレン』になりました

写真は、第九のレッスンの三種の神器、『楽譜』『参加証』『音楽プレーヤー』

この記事へのコメント