今夜は久し振りの格闘が始まるかと思いきや

画像

今日の歩数…… 4878歩
今朝の血圧……137―92
今夜の血圧……133ー83
3月16日以後、11時前に家を出て、帰って来るのは夜8時半頃という生活が続いています
困ったのは、新聞代の集金です
こんな事もあろうかと、集金のオバちゃんには名刺を渡してあるのですが、一向に連絡は有りません
一度、自宅の留守番電話にメッセージが残っていましたが、携帯電話に掛けてくれなければ話が出来ません
月末に何度も集金に来ては無駄足を踏ませていると思うと、申し訳なく思います
そこで、仕方なく少し離れた場所にある新聞販売店に、直接お金を支払いに行っています
集金のオバちゃんの手数料が減るのでは~と、イラン心配をしています
さらに、宅配便の不在通知も困り物です
不在通知に明記されたドライバーの携帯に電話して通じれば、話は比較的早く終わります
しかし、いつも繋がるとは限りません
運転中では、電話に出られないのです
その場合はコールセンターに電話して、再配達をお願いするのですが、僕は営業所まで取りに行く事にしました
営業所は夜の9時まで開いているというので、特養の帰りでも充分に間に合います
再配達で届くのをイライラしながら待っているよりも、自分で取りに行く方が精神衛生上は良いと思ったのです
さて、営業所に取り置きされた品物は、お知り合いの水産加工会社の社長からでした
そう言えば、去年の暮にも突然『活け車海老』が届きビックリした事が有りました
その社長のお嬢さんの結婚式の司会を、人を介して頼まれた事が有りましたが、それはもう10数年前の話です
突然の贈り物に戸惑ったのですが、『戴く理由は無いから』と送り返すのも角が立ちますので、有り難く美味しく頂戴しました
しかし、おが屑の中で仮死状態で並んでいる海老には手こずりました
おが屑の中から取り出す時に仮死状態だと思っていたら、たまに既に目を覚ましていた海老が思い掛けない強い勢いでピクッと跳ねたのです
不意を突かれた状態で、心臓が止まるかと思う程ビックリしました
今夜も、海老との格闘を覚悟しながら宅配便を開けると、活け車海老では無く明太子が入っていました
海老との格闘をせずに済んだとホッとする一方で、正直なところチョット残念な気持ちになったのも事実です
いえいえ、明太子も大好きで有り難いのですよぉ
いやぁ~それにしても、この明太子の大きさはどうでしょう
こんな立派な明太子、初めて見ました
そのまま食べても良し、明太子スパスタや明太子トーストなど、色々な明太子料理が楽しめそうです

写真は、戴いた明太子

この記事へのコメント