待っていてくれるなら、行かなければなりません

画像

今日の歩数…… 6065歩
今朝の血圧……127―67
今夜の血圧……139ー85
今夜は久し振りの『地酒の会』に参加して来ました
まだ僕が、20代の頃に始まった異業種交流会の様なモノです
昭和50年代の初めは、各家庭から出る塵芥が増え続け、自治体は塵芥とどう向き合うのかと言う『ゴミ戦争』が社会問題化していました
まだ駆け出しの新人アナウンサーだった頃に、当面の仕事には直接関係は無いものの『ゴミ問題を勉強してみよう』と参加したのです
メンバーは大学教授から自治体の担当者、焼却設備のメーカーやら学生に主婦と多種多様でした
その内、これだけのメンバーが居るのに『ゴミ問題』だけでは勿体無い』と、分科会が自然発生的に出来上がって行ったのです
その中の1つが『地酒の会』でした
この地酒の会で知り合った方々は、公私ともに僕の人生に大きく影響する人が沢山いたのです
仕事では、ゲスト探しに困る事は有りませんでした
地酒の会のメンバーの中に求めるゲストが居なくても、メンバーの紹介であらゆるジャンルでこちらが求めるテーマに相応しいゲストが見付かるのです
プライベートでは、人生最大の窮地に陥った時に、親身になって話を聞いてくれたのも地酒の会のメンバーでした
その地酒の会も、メンバーが余りにも増え過ぎて一度解散したのが10数年前でした
何しろ、毎年年末には新阪急ホテルに数百人のメンバーが集うような大所帯になり、毎月40名が限度の会場では手狭になったのと、本来の『交流』からは、参加者が多過ぎる事から程遠くなり、一旦解散となってしまったのでした
今夜は、当時の『下足番』という名前の幹事2人が発起人となって、原始メンバーにお誘いがあったのです
ところが、午後6時から8時の開催という事はとても間に合いそうに無いので、欠席の連絡をしたのです
幹事からは『帰りたくない人が多くて、9時とか10時になりそうだったら来れますか?』と再びお誘いが来たのです
そこまで言われたら、行くしか無いでしょう
南森町近くのメンバーの事務所で開かれた『地酒の会』は、26人の原始会員に連絡して11人が集まりました
案内が3日前ですから、良く集まったものだと思います
新たな地酒の会の運営方法などを話し合うのが、今夜の趣旨なのだそうです

写真は、下足番のハーモニカ演奏

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント