3歳児とは『連れ』です

画像

今日の歩数……8727歩
今朝の血圧……133―82
今夜の血圧……125ー69
今日も、母親の昼ご飯介助は兄と姉にお任せして、徳島から来阪中のお知り合いと待ち合わせて、ランチに行って来ました
お知り合いの来阪目的は、フェスティバルホールでの『イングリット・フジコ・ヘミング&モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団』の鑑賞です
考えたら、3日連続でフェスティバルホールに来ています
まぁ、今日は中には入りませんけどねぇ
フェスの1階で待ち合わせましたが、お知り合い夫婦の一粒種の3歳の男の子との再会が楽しみでした
今回は、お知り合いとそのお母さんがクラシックコンサートの鑑賞、旦那さんと3歳の息子はコンサートの間に何処かで遊ぶ~というスケジュールなのだそうです
その3歳の僕チャンとの初対面は、去年の10月に徳島県阿南市ヘ行った際に迎えに来てくれた車の中でした
初めて逢ったオッチャンに何故か懐いてくれて、阿南から徳島市内までの小一時間の車中は、キャッキャッキャッキャッと大笑いしてご機嫌だったのです
お知り合いに聞けば、『初めて逢う人に、こんなに懐くのは珍しい』というでは有りませんか
次に逢ったのは、それから3ヶ月後の今年1月でした
親子3人で大阪観光に来た時に、晩ご飯で合流したのでした
3ヶ月振りの再会は最初こそハニカンデいましたが、そのうちにオッチャンと手は繋ぐ、オッチャンの懐にダイビングして来るなど、すっかり仲良しになり『疑似オジイちゃん体験』をさせて貰ったのでした
さて今日は、半年振りの再会です
大人の半年は代わり映えしませんが、3歳児の半年は大きな変化があります
半年前は、チョット恥ずかしそうにしていたのに、今日は最初からエンジン全開です
オッチャンとじゃんけんをしたり、あっち向いてホイをしたりと大はしゃぎでした
最初は『オッチャン』と呼んでいた3歳児、途中からすっかりタメ口になっていました
そうです
3歳児と64歳は『連れ』なのです
ランチが済んで、お知り合いとお母さんはフェスへ向かい、我々は旦那さんと僕チャンをグランフロントまでお送りしてから病院へ向かいましたが、パートナーはもう少し付き合うそうです
今日は、しっかり『疑似孫体験』をしたのでした

写真は、パパと手を繋ぐ3歳児~西梅田の地下通路の看板を不思議そうに見上げる3歳児

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント