夏至は蛸を食する日、関東では何故だか焼き餅?

画像

今日の歩数……5957歩
今朝の血圧……141―89
今夜の血圧……130ー65
梅雨入りして初めての本格的な雨ではないでしょうか
特に、夜中の降りようは凄かったですね
もっとも、僕は白川夜船であんまり知らないんですけど
さて今日は、暦の上では『夏至』です
一年で、昼間が最も長く、夜が最も短い日です
冬至と比較すると、昼間の時間差は4時間以上もあるんですねぇ
暦の上では夏季の真ん中にあたりますが、実際には梅雨の真っ盛りで、農家では田植えに繁忙を極める頃です
暑さのピークは、まだ1カ月ほど先になります
ところで、冬至にはかぼちゃを食べる風習がありますが、夏至は地方によって様々なようです
関東では正月に酢ダコを食べますが、関西ではその風習はありません
関西では夏至や半夏生に蛸を食べる風習があります
『土用のタコは親にも食わすな』という、諺があるそうで、これは『秋ナスは嫁に食わすな』と同じ意味なのだそうです
今が旬の『蛸』は分かりますが、この時期に関東では『焼き餅』を食べるらしいのですが、僕には理解できません
やっぱり、関西文化圏育ちで良かったわぁ
因みに、沖縄では、この頃に吹く季節風を「夏至南風」というそうです
この風が吹くと、梅雨が明けて本格的な夏の訪れるのだそうです

写真は、蛸の刺し身

この記事へのコメント