いっそ、これを契機に晩酌を止めるかなぁ?

画像

今日の歩数……5796歩
今朝の血圧……137―86
今夜の血圧……125ー70
今日から6月です
衣替えの時期ですが、厳しい値上げの6月でも有ります
日本郵便が、葉書の郵便料金を52円から62円に引き上げます
これは、人件費が高騰しているためで、消費税増税以外の理由で値上げするのはおよそ23年ぶりだそうです
ただ年賀葉書は、料金52円のまま据え置きだそうで、ややこしい事と言ったらありません
12月15日から来年の1月7日の間に投函された、表に『年賀』と朱記されているものに限り52円のままだそうです
また、大手電力10社は、燃料費が上昇しているとして、6月分の電気料金を標準家庭で30円から65円値上げします
ガス4社も、ガス料金を20円から25円引き上げます
食料品では、明治や森永乳業が、家庭用バターを5円値上げします
さらに、国税庁の『酒類の安売り取り締まり規制』が強化されるのに伴い、小売店売されるビール類の値上げが避けられません
どういう事かというと、大型スーパーなどはビールを大量に売ることでメーカーから販売奨励金を受け取っていたため、仕入れ値より安く売ることができました
しかし、大量販売が厳しい小さな販売店は、この安売り競争に参加できないという理由から、自民党が主導して各党に働き掛け、過度な安売りが規制されることになったという訳です
こんな時は野党もスンナリ受け入れて、議論も反対もしないのねぇ
庶民の味方は、与党でも野党でも無いのねぇ
近くのスーパーの店頭には『値上げ予告』のチラシが貼り出されていましたが、バタバタしていて買い溜めするのを忘れていました
昨日の夜に飲んだビールが最後で、冷蔵庫には在庫がありません
テレビが地デジに変わったのを契機に、テレビ視聴を止めました
ただし、隣の母親宅に行けば視る事ができますがねぇ
アルコールも、今回の値上げを契機に止めますかねぇ
何年か前に、家での晩酌を止めた事がありました
誤解の無いように願いますが、決して『禁酒』をした訳では無く、習慣的な『晩酌』を止めただけで、外食やパーティー、宴会の席では今まで通り飲んでいました
極端に言えば、晩酌はしませんが寝酒は有りだったのです
以前に晩酌を止めた経緯は、母親との晩ご飯の時にビールを出すと、ホンの一口だけのビールを口にした母親が『あぁ、これ飲んだだけでお腹いっぱい、もう何も要らんわぁ』というので、御飯を優先する為に晩酌を止めたのです
最近の母親の居ない夕餉は、当然のようにビールが在りました
しかし、今回の値上げで買い溜めが出来なかった事を『これ幸い』に、再び晩酌を止めてみるのも一考かなぁ~と思っています
これは、あくまで自宅での晩酌であって、飲み会のお誘いは今まで通り駆け付けますので、よろしくお願いします

写真は、昨日まで貼り出されていた値上げ予告の張り紙

この記事へのコメント