器は料理の着物~北大路魯山人

画像

今日の歩数……9941歩
今朝の血圧……147―87
今夜の血圧……131ー65
美味しい料理やお酒は、それを入れる器も重要です
器が料理を引き立て、料理の値打ちを引き上げるのです
かの北大路魯山人が残した言葉に『器は料理の着物』という有名な一節がありました
大学時代に通った、Wスクールの専門学校の恩師の話です
恩師は当時、関西の某放送局のバリバリの現役人気アナウンサーでした
泊まり勤務もあるのですが、ある時 小腹が空いたのでアルバイトの大学生にインスタントラーメンを作ってくれる様に頼みました
アルバイト君が差し出したインスタントラーメンを見て、恩師の説教が始まります
『君は僕にラーメンを作る様に言われ、普通にお湯を注いだだけのカップラーメンを作ったねぇ。これでは当たり前で、可もなく不可もなくの出来栄えやねぇ。チョット考えて、炊事場に行ったら出前のラーメンの丼鉢が幾つか置いて在るよねぇ。それを綺麗に洗ってお湯で温めて、出来上がったインスタントラーメンを入れたら、単なるインスタントラーメンが何倍にも美味しく感じられると思わないか?。それが、相手を思う気遣いなんやなぁ。将来アナウンサーを目指しているというなら、そんな気遣いが出来るアナウンサーになって欲しいなぁ』というのです
その数年後、現役アナウンサーは放送局を辞めフリーとなり会社を興しましたが、右腕となったのは当時のアルバイト学生だった後輩でした
ずいぶん後になって3人で飲む機会があり、くだんのインスタントラーメンの一件を聞いたのですが、CMやナレーションの世界で活躍していた後輩は、当時を振り返り『内心、七面倒臭い事いうオッサンやなぁ~と思ったけど、あの一件でこの人に付いて行こうと心に決めた』というのです
信長に使えた秀吉が、主君の草履を懐で温めていた逸話にも通じます

さて今日は、某施設の内覧会に行って来ました
6月1日に新築オープンだけに、どこもかしこもピカピカで気持ちの良い事
病院は勿論ですが、こういう施設では食器がプラスチック製で何とも味気無いのが普通です
しかし見学した施設は、『食器にもこだわっています。全て波佐見焼・有田焼です』とあります
なかなかの気遣いが、良いでは有りませんか

写真は、内覧会の施設内に展示してあった食器類

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント