日本古来の風習や仕来りが継承されていくのは嬉しい

画像

今日の歩数……10629歩
今朝の血圧……127―79
今夜の血圧……142ー70
今日も寒い1日でした
今日は、鏡開きです
神棚や三宝荒神さん、お仏壇にお供えしていた鏡餅の御飾りを降ろしました
でも関西地方の鏡開きは、本来なら15日なんだそうですねぇ
そもそも『松の内』を14日までとする関西と、7日までとする関東が有り、次第に関東風の『7日まで説』が主流になって、それに合わせて11日に鏡開きをする地方が増えたらしいのです
ですから関西地方では、今でも15日までを松の内として、鏡開きも15日か20日に行う地域もある様です
そして関西では、年始参りの次には、恵比寿神社への御参りが習慣になっています
昨日が本恵比寿、今日が残り福です
因みに、宵恵比寿の9日は成人の日の祝日と重なり、今宮戎神社の混み具合は尋常では無かったそうです
参道まで進んでから停滞して、待たされる事30分も珍しく無く、境内には入場制限が掛かっていたそうです
今日は、堀川戎神社ヘ残り福を戴きに伺いました
屋台の通り道は、夜ほどの人混みでは有りませんでしたが、境内の社務所前のお賽銭箱には列が出来ていて、最前列まで行くには数分かかりました
正月の御飾りや御節料理などの仕来りや、初詣や十日恵比寿の御参りなど、日本古来の風習や文化が継承されていくのは、とても良い事だと思います
年末年始の御飾りや御節料理、七草粥に鏡開きと、一連のイベントの後には、節分が控えています
既に、商魂たくましいスーパーやコンビニでは『恵方巻』の幟旗が風に揺れていましたし、その後のバレンタインチョコと合わせて、予約も始まっている様です

写真は、堀川戎神社

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント