あぁ~時間がない

画像

今日の歩数……15153歩
今朝の血圧……135―76
今夜の血圧……136ー77
母親のデイサービスは、火曜日・水曜日と金曜日です
曜日によって、送迎の車が迎えに来る時間が違います
火曜日は10時10分頃、金曜日は9時50分頃ですが、今日水曜日のお迎えは8時40分頃と早いのです
早く出掛けてくれれば、それだけ僕の自由時間が増えて有り難いのですが、目薬が増えてからはチョット困っています
なにしろ6種類の目薬を、出掛けるまでに一通り、できれば延べ10回は挿したいのです
火曜日と金曜日はお迎えが遅いので、何とかノルマをクリア出来ます
しかし今日は、4種類を挿したところで時間切れでお迎えの車が来てしまいました
あぁ~時間がない
残りの目薬をデイサービスに持ち込んで挿して貰う~という手もあるのですが、かなり煩わしい作業になると思うので頼んでいません
さらに今日は、月に一度の『弁天寄席』なので、僕が6時前には出掛けてしまうので、デイサービスから帰って来てからも6種類の目薬を規定の回数挿すのが難しい状況です
しかも、こんな日に限って、いつもの帰り時間から大幅に遅れて帰宅です
出掛けるまで1時間も有りません
またまた目薬を挿す時間が無くなってしまいました
まぁ、こんなこと頻繁にある訳では無いので、仕方ないですねぇ
さて、早めの晩ご飯と服薬と、出来る限りの眼薬を確認して弁天町へ急ぎました
あぁ~時間がない
今夜の番組は………
石松……寄合酒
南鱗……木津の勘助
學光……世帯念仏
春若……井戸の茶碗
春若さんは毎年、自身の独演会で演じるネタ下ろしの落語を、弁天寄席で先駆けて演ってくれたのです
ですから本当のネタ下ろしは、今日の弁天寄席なのです
確か去年は『二人ぐせ』、一昨年は『鹿政談』で、わざわざ奈良まで取材に行ったり、当時の奉行の名前を詳細に調べたりと事前取材に余念がないのです
今回は江戸落語の『井戸の茶碗』でした
舞台を大阪に移してのストーリーになりますが、登場人物が全員善人という好きなネタの一つです
しかも、ところどころに敬愛する立川談志師匠の物まねが入るのが落語ファンには堪らないのです
明後日の独演会では、さらに磨きの掛かった井戸の茶碗になっていることを楽しみにしています
さて、舞台がハネればお楽しみの打ち上げです
最近の話題である、『神戸繁昌亭』の是非を問う上方落語協会員の動きや、某一門の大名跡襲名の話題やら~言えないテーマのオンパレードでした
もっと聞きたいのに、あぁ~時間がない

あまりにも話に夢中になり、写真を撮り忘れたので打ち上げの店の看板

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント