あの日の事は、覚えていますともぉ~(-.-;)y-~~~

画像

今日の歩数……8728歩
今朝の血圧……135―83
今夜の血圧……135ー71
今日は京都まで遠征して来ました
古くからのお知り合いの児童文学作家で、最近では時代小説作家として活躍している越水利江子さんのお祝いの会でした
23年前に『風のラヴソング』でデビューして、後に芸術選奨新人賞や日本児童文学者協会新人賞を受賞しています
そのデビュー作『風のラヴソング』から数えて、著書が100冊を超えたお祝いパーティーだったのです
因みに、著書は106冊目が出版されています
呼びかけ人の中には、児童文学作家で小説家の『あさのあつこ』さんの名前も有りました
あさのあつこさんの小説『バッテリー』は、100万部を超えるベストセラーになっています
女優さんの浅野温子さんと間違われないように、平仮名の表記にしているのだそうです
越水さんに逢うのは、たぶん十数年ぶりだと思います
その昔、『僕のアドバイスを胸に頑張った』というのです
その事を書いた彼女のブログから抜粋しますと、『本日、懐かしい人のブログを見つけて、リンクのお許しが出たので、リンクさせて頂きました。
かつての放送局は退職されましたが、今でも素敵なお声のアナウンサーさんです。
頂いた年賀状に、ブログを始めたと書いてあったので、検索してみたら、すぐヒットしました。
私がまだ作家の駆け出しで一番辛い頃にお目にかかって、誰にも話せなかったことを相談した時、「作家はいい物を書けばいい。何をいわれても気にするな」と、励まして下さった方です。
ですから、心の恩人。
もっとも、ご本人は、そんなことがあったことも忘れていらっしゃると思います。
それぐらい、遠い思い出です。』
・・・・・・・・というものです
僕の一言が、今日のパーティーに繋がる為に少しでもお役に立ったなら、こんな嬉しい事は有りません
でも越水さんは、『もっとも、ご本人は、そんなことがあったことも忘れていらっしゃると思います』と、ブログにお書きですが、あの日の事は…………………………………………
全く覚えていません
今日のお祝いパーティーは、京都の新都ホテルに100人を超える出席者が集まり華やかにお祝いしました
作家さんばかりのスピーチの中で、受け狙いの僕のスピーチは、『面白かったよ~さすがぁ』とご本人からお誉めの言葉を戴きホットしたのでした

因みに母親は、定刻に起きて来てトーストをペロリ、早めの昼ご飯は少なめでしたが、チャンと服薬まで確認できたので安心して京都まで出掛ける事ができました
晩ご飯は、僕はパーティーの料理で満腹でしたが、母親に付き合いシッカリ戴きました
母親は、まぁまぁ食べたかなぁ
満腹なのに食べる~だから、痩せないのよねぇ

写真は、『越水利枝子 出版百冊記念祝賀会』の模様

画像
画像

この記事へのコメント

2016年09月05日 20:49
本村さん、先日はありがとうございました~
あの日のお言葉、確かに力になって今があると思います。スピーチ、面白かった!
この記事も面白いから、FBでシェアしますね
2016年09月05日 22:03
りえ子さん

改めて、おめでとうございます
あの日のスピーチで抜けていた部分も、ブログには書きました
席へ戻って、皆さんから褒められはしましたが、内心『言わなければならない事を飛ばしてしまった』と、落ち込んでいたのです
やっぱり、現役を離れると錆びるのです