オイルショック、再び(T_T)……これから益々増えそう

画像

今日の歩数………12264歩
今朝の血圧、135-79
今夜の血圧、161-95
第一次オイルショックは、昭和48年の事でした
大学に入学したのは昭和46年で、その頃の大学4回生の先輩達は、既に3回生の時点で就職先が内定しているのが当たり前でした
4回生の1年間は、週に1度のゼミと卒論提出だけで、後はアルバイトと旅行等々と言う羨ましい生活でした
僕も3年後には、そんな夢の大学生活を送れるものと思っていましたが、オイルショックで事態は一変したのです
主婦はトイレットペーパーを買いに走り、学生の就職戦線は青田買いの売り手市場から一転して買い手市場の就職難に変わってしまったのです
あれから44年、再び『オイルショック』が僕を襲いました
今日は散髪屋さんに行って来たのですが、オイルショックは突然やって来ました
もちろん1000円カットの店です
カットは、ホンの10分ほどで終了ですが、最後に仕上がりを確認する様にと、鏡で襟足を映してくれるのです
頼みもしないのに、普段は自分では見ない後頭部をシッカリと見せ付けてくれるのです
ビックリです~『えぇ!僕の後頭部、こんなに薄くなってるのぉ』とショックを受けるのです
これが『老いるショック』です
他にも年齢と共に、目が近くなる代わりに耳は遠くなり、血圧は高くなる代わりに記憶力が低くなります
髪の量は減る代わりに、飲み薬の量は増えます
そんな加齢現象を普段は気にしていないのですが、思いがけず突然『これでもか』と見せ付けられ~意識させられてしまいショックを受けるのです
これからは益々『老いるショック』を感じる事が増えて来るのでしょうねぇ

写真は、1000円カットの店

この記事へのコメント