伝え続ける事の大切さ

画像

今日の歩数………5292歩
今朝の血圧、140-85
今夜の血圧、153-96
今日は阪神淡路大震災から21年です
阪神大震災の追悼行事が、減少しているのだそうです
20年の節目だった昨年を機にやめたり、被災者の高齢化で開催が困難になったりしていることが主な原因に挙げられています
被災地では、震災の記憶や教訓をどのように語り継ぐか、模索が続いているのだそうです
マスメディアの役割と責任は、ここに在ると思うのです
周年の定点観測的な復旧から復興と発展の報道、貴重な体験を語り継ぎ教訓を導き伝えていく使命が有ると思うのです
古巣では、震災10年で当日の中継を止めてしまいました
当時の上司の、『いつまで続けるの?止め時やろ』の発言にガッカリしたのを覚えています
個人的には未来永劫、続けるモノだと思っていました
戦争の体験や被爆体験のように、震災体験も語り継ぎ~報道し続けるのが当たり前と思っていたので、当時の直属の上司の発言にはガッカリと共にショックと無力感に包まれてしまいました
兵庫県などで作る『ひょうご安全の日推進県民会議』は、大災害への備えを呼び掛ける『1・17ひょうご安全の日宣言』を発表しています
宣言の中の一文です
1・17は忘れない 伝える 備える 活かす 阪神・淡路大震災の教訓を 震災の教訓は、すべての災害に通じる知恵だから

東遊園地で開かれた『1・17のつどい』では、今年から『1・17』の竹灯篭の文字を公募して『未来 1・17』としたそうです
未来へ伝えて行くと言う思いではないでしょうか

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント