気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 枝雀二世と談志門下、僕はビール消化係

<<   作成日時 : 2017/07/26 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……9093歩
今朝の血圧……144―87
今夜の血圧……128ー67
毎月第四水曜日に行われている『弁天寄席』に、久し振りに行って来ました
母親の入院で、このところズーッとお休みをしていたので、2月以来の出席という事になります
さて、今夜の番組は……
りょうば………子ほめ
南鱗……………若き日の河村瑞賢
マグナム小林…バイオリン漫談
學光……………悋気の独楽〜阿波踊り入り〜
トップの桂りょうばさんは桂枝雀さんの御長男で、正式に桂ざこば師匠に弟子入りしたのは2年前の43歳という遅いスタートです
わずか1年で年季明けしたのも、『門前の小僧』よろしく子供の頃から天才落語家の父親の落語を身近で聴いていたのと、アマチュア落語家としての活動も長く、その実績が認められたからでしょう
20代後半からは、東京でミュージシャンとしてバンド活動をしていました
僕は、もっと若い頃の関西の小劇団リリパットアーミーの舞台で何度も観ています
リリパットアーミーは、中島らもさん、わかぎゑふさん主宰の『笑殺軍団リリパットアーミー』と言い、公演にはキッチュという芸名だった頃の松尾貴史さんや、升毅さん、桂吉朝さん桂雀三郎さんらも参加していました
みんな若かったなぁ
役者やミュージシャンを経て、お父さんと同じ噺家の道を選んだりょうばさんですが、仕草のアチコチにお父さんの姿が投影されDNAの凄さを感じます
マグナム小林さんは、バイオリン漫談というユニークな芸風で、東京を中心に活動されています
一時は、立川談志さんに入門して談志さんのお弟子さんだったというから驚きます
トリネタの『暴れん坊将軍』『天国と地獄』は秀逸です
さて寄席がハネれば、お楽しみの打ち上げです
お店が気を遣ってビール無料券を提供してくれるのですが、南鱗さんは下戸で全く飲みません
學光さんも、ほとんど飲みませんのでスタッフからは僕が居ないと『ビールが余ってしょうがない』とメールを貰っていました
今夜は、『ビール消化係』としての参加でした

写真は、打ち上げのビールと、舞台のりょうばさんマグナム小林さん、
オマケ映像は、マグナム小林さんの『暴れん坊将軍』

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
枝雀二世と談志門下、僕はビール消化係 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる