気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS もしも万が一、入院するならドッチが良いですか?

<<   作成日時 : 2017/05/18 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……10323歩
今朝の血圧……138―82
今夜の血圧……134ー67
朝から抜ける様な青空が拡がりました
空は晴れても心は闇だぁ
泉鏡花の女系図、湯島天神の場面バリの台詞が口を突いて出て来ます
いよいよ母親の転院の日です
これが全快で退院なら申し分ないのですが、ただ単に転院です
病院から病院ヘ移るだけで、本人にとっては状況が変わる訳では無いのです
昼ご飯が終わって、入院預り金の返還やら治療費の支払いやらでバタバタしました
今時の治療費の支払いも、機械化が進んでいるのですねぇ
さて、転院先の病院は、外観からの印象とは違って内部は綺麗な病室でした
ベッドも全て電動で、ベッドの角度を変えるのに、汗を掻きながらハンドルをグルグル回す必要も有りません
設備は新しいのですが、看護師さん達は年代物〜(失礼)ベテラン揃いです
それに引き換え、昨日までの病院の病棟は旧館で、ベッドは古いしトイレは暖房便座でも無く、勿論ウオッシュレットでも有りません
唯一古く無かったのは看護師さん達で、若くて可愛いらしいナースが多かったのです
母親にとっては、看護師さんが若いから嬉しい〜という事は有りませんから、転院先のベテラン揃いの病院の方が安心できるかも知れませんねぇ
もしも僕が怪我で入院したとしたら、若くて可愛い看護師さんが良いか、ベテラン揃いの看護師さんが良いか
うう〜ん、悩むなぁ(悩むんかい

写真は、治療費の自動支払機

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もしも万が一、入院するならドッチが良いですか? 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる