気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 本来なら『感謝の日』が後悔と懺悔の日

<<   作成日時 : 2017/05/14 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像


今日の歩数……7026歩
今朝の血圧……140―80
今夜の血圧……132ー73
今日は『母の日』です
今年ほど『母の日』を複雑な思いで迎えた事はありません
この日を祝い感謝すべき母親は、病院のベッドの上です
第一腰椎圧迫骨折で、救急車で搬送されて入院したのが3月16日でした
入院中に、額を3針縫う怪我をしたと思ったら、次は帯状疱疹を発症して思いも掛けない長期の入院になってしまいました
ネットで調べると、『高齢者は入院などのストレスから、帯状疱疹を発症する事が多い』と明記しています
帯状疱疹と判る6日も前から、時々『ピリピリッ』とする頭痛がある事を、担当医や看護師に何度も申告しているのに、『経過観察をしています』というばかりで、何の処置もしてくれませんでした
頭痛の症状が出だして4日目に、初めてCT検査をして『異常が無いので頓服を飲んでもらいます』というのです
帯状疱疹と判ったのはその2日後で、しかも担当の整形外科では無く、たまたま診察に出向いた同じ病院内の眼科だったのです
お昼過ぎに帯状疱疹と診断されたにも拘わらず、帯状疱疹の飲み薬が渡されたのは4時頃だったのです
同じ病院内で、この連携の悪さ連絡の悪さは何なんでしょう
その僅か数時間の間に、帯状疱疹は見るからに悪化して行ったのです
僕にもう少し知識があれば、母親にしなくても良い苦しみや痛みを味わせなくて済んだ筈です
せめてもの罪滅ぼし〜とばかりに、面会時間の午前11時から午後8時まで病室に毎日のように詰めています
ただでさえ食の細い、好き嫌いの多い母親が、病院食をマトモに食べるとは思えません
昼ご飯と晩ご飯は、付きっ切りで食事介助をしていて、もしかしたら入院前よりも食事量は多いぐらいです
本来なら入院後2週間を目処に転院する予定が、帯状疱疹の発症で遅れに遅れて漸く今週の転院が決まりました
しかし、この転院とて最終ゴール地点では無くワンポイントになる筈です
子供として、親の百歳の長寿は有り難い事ですが、もう少し穏やかな日々を過ごさせて上げたかったと悔やんでしまうのです
今年の母の日は、『感謝』ではなく『後悔と懺悔』の日になってしまいました

写真は、パートナーが用意してくれた病室のカーネーション

昔、絵を習っていた頃の『母の日』をテーマにした作品(文字は左手で書いています)
当時の書き込みから〜
2010年4月28日制作
 好きな言葉を左手で書くのですが
母への言葉は『ありがとう』しか
思い付きませんでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本来なら『感謝の日』が後悔と懺悔の日 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる