気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 兄夫婦の慰労〜いや、実は僕が刺身が食べたかったのです

<<   作成日時 : 2017/04/21 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……12425歩
今朝の血圧……138―81
今夜の血圧……147ー87
横浜の兄夫婦が来てくれて、今日で5日になります
義姉は料理が得意で、僕がまだ独身の頃に東京出張の際に兄宅ヘ泊めてもらった事がありました
翌日の朝の食卓を見てビックリしました
まるで、一流旅館の豪華な朝食メニューの様な料理が、ズラリと出て来たのです
将来結婚するなら、義姉のような料理上手なお嫁さんが欲しいなぁ〜と思ったものでした
その料理が得意な義姉が結婚した相手が、寄りにもよって偏食の我が兄だったのです
何しろ兄と来たら、生ものはダメ、酢はダメ、ソース・マヨネーズ・ドレッシング類は全てダメ、漬物は食卓に上るだけでダメ〜という人です
義姉のボヤキは、『何でも食べてくれる人と結婚していたら、私の料理の腕前はもう少し上がっていたと思うわぁ』
いやいや、充分に料理は上手いですからぁ
お酢やドレッシング類がダメな兄の為に、果実を絞って兄専用のドレッシングを作ったり、兄のダメな漬物は自分用に糠床を作っている義姉なのです
そんな料理が得意な義姉ですが、今回の来阪は母親の看病が目的なので、朝11時から夜8時まで病院に付きっ切りです
流石に、独身の頃に出された『一流旅館のような』朝食メニューでは有りませんが、栄養バランスを考慮した健康朝食が出て来ます
でも夜は、病院から帰って来てから夕食の仕度をしていては遅くなるので、毎晩外食で済ませています
それも、義姉は初めて入るという『吉野家』の類いの店でした
今夜は、明日で帰る兄夫婦の慰労で、自宅近くの『やや高級割烹』で晩ご飯にしました
ここなら家の近くなので、車を置いてから堂々とビールも飲めます
兄が飲むかどうかは分かりませんが、僕が飲みたいだけですけどねぇ
結局、兄もビールから焼酎と、今まで通りの兄でした

写真は、やや高級割烹での刺し身盛合せと鰈の塩焼き

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
兄夫婦の慰労〜いや、実は僕が刺身が食べたかったのです 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる