気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 逆転の発想が、ピンチを救う

<<   作成日時 : 2017/04/19 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……8332歩
今朝の血圧……149―83
今夜の血圧……152ー84
桜の花が散り、チューリップが見頃になりました
去年の秋頃に、園芸品販売の国華園が通販で売り出した、『訳ありごちゃまぜチューリップミックス』が話題になりました
オランダから輸入した大量にチューリップの球根が入ったコンテナが、事故により横転してしまい、さまざまな品種がごちゃ混ぜになってしまったのです
もはやどの球根がどの品種なのか、見た目での判別は不可能になりました
そこで国華園は緊急企画として、一般品種から高級品種まで『ごちゃ混ぜ』になった球根を格安で販売することにしたのです
どんな華が咲くのか、育ててみるまで分かりません
ここに“球根ガチャ”が誕生しました
その格安っぷりはすさまじく、1パッケージ100球で1380円(税・送料込)
なんと1球14円弱です
『とにかく大量のチューリップがほしい!』
『さまざまな種類の花が見てみたい!』
という方にお勧めという、ニッチな宣伝文が涙を誘いました
この大事故っぷりに、ネット上では同情の声が多数あがりましたが、 100球からの購入ということで流石に買えないという人は多かったものの、Twitterなどで広く拡散して行きました
国華園のTwitter担当者は『ボーナスが球根現物支給という悲劇』すら覚悟していたそうですが、少しずつ売れ始めて行きます
“球根ガチャ”の話題は広まり続け、11月10には毎日放送の『ちちんぷいぷい』で、11月14日にはTBSの『Nスタ』でも取り上げられました
この日、サイトはアクセス過多で一時つながりにくくなったそうです
結局、約50万球、運送用のコンテナにすると約500ケース分を売ったのだそうです
値段は1球14円弱の計算ですが、普通の球根だと半額程度で、ほぼ原価だそうです
少量ですが混じっている高級球根だと7割引き程度で、確かにこれはお買い得でした
そこで、我が家のチューリップです
ご覧の様に実に様々な色と種類が混じっています
勿論これは『球根ガチャ』のチューリプなのです
それにしても、ボーナスが『球根の現物支給になるかも』の危機から、逆転の発想で会社のピンチを救った担当者のアイデアが素晴らしいでは有りませんか

写真は、我が家の球根ガチャ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
逆転の発想が、ピンチを救う 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる