気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯医者さんから、繁昌亭大賞受賞記念落語会

<<   作成日時 : 2017/02/07 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……12120歩
今朝の血圧……130―77
今夜の血圧……125ー70
先週の水曜日に行く予定だった歯医者さんに行って来ました
先週は母親が『シンドイから』と、ディサービスを休んでしまったので、急遽診察日を今日に変更してもらったのでした
実は、母親は今日も起きては来たものの『シンドイから寝てるわぁ』というでは有りませんか
また診察日を変更したところで、同じ事の繰り返しになることも充分に考えられます
幸いにも今朝は、少ないながら朝ご飯と服薬を済ませてくれたので、ベッドヘ戻ってしまった母親を残し歯医者さんへ行って来ました
取り敢えず朝ご飯を摂ったので、ヨシとしましょう
さて、歯医者さんは2ヶ月に一度の定期点検ですが、割り合い短時間で終了しました
歯医者が終わって、いつもの『北新地お得で豪華ランチ探検隊』もパスして急ぎ帰宅してみると、母親は丁度起きて来たところでした
まだ2時過ぎでしたが、早目のおやつタイムにして昼ご飯の代わりにし、昼ご飯の後に飲む服薬も済ませました
朝方の病人バージョンから、いつもの普通の老人バージョンに戻りました
取り敢えず、一応の復活です
復活した母親と、早目の晩ご飯を済ませて再びお出掛けです
今夜は『第11回繁昌亭大賞受賞記念落語会』だったのです
審査員の末席を汚しているからには、自分が選んだ受賞者の皆さんの晴れやかな授賞式を観る責任も有る様な気がするのです
今回の受賞者は、奨励賞が笑福亭たま、桂かい枝のお二人で大賞は桂文三さんです
最初に、智之介さんの司会で表彰式が行われました
今夜は文枝会長も、四代目春団治襲名が決まった春之輔副会長も不在で、プレゼンターは同じく副会長の仁智さんでした
今夜の番組は………
表彰式…
智之介…看板の一
たま……マイセルブズ
かい枝…三十石〜夢の通い路
〜仲入〜
仁智……兄貴の頭
文三……くっしゃみ講釈

受賞記念落語会が終わって、いつも『僕たち審査員の選択は、間違いでは無かった』と、意を強くするのです
受賞記念落語会は、普段の落語会以上に受賞者の皆さんの熱演が感じられます
でも、某落語評論家さんは、『私達の選んだ人は、あれで良かったんかなぁ』と懐疑的でした

写真は、表彰式の記念撮影と看板

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歯医者さんから、繁昌亭大賞受賞記念落語会 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる