気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『おまかせ』は、良かったり悪かったり

<<   作成日時 : 2017/02/17 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……4557歩
今朝の血圧……146―85
今夜の血圧……149ー84
今日は朝からシトシトと雨が降り続きました
関東などでは春一番が吹いて気温も高かったそうですが、大阪は思うほど高くならなかったようです
それでも梅の標本木が開花して、春はそこまで来ているようです
さて、割烹などで『おまかせ料理』とか『おまかせコース』を頼むと、通常のメニューには載っていない食材や調理方法で料理が提供される事があり、『おまかせ』『お得』になる場合が多いようです
もっとも、店側が早く出してしまいたいワケあり食材を『おまかせ料理』として出す場合も有るようですがねぇ
おまかせ料理は、良かったり悪かったり〜かも、ですねぇ
料理以外にも『おまかせ』を、お願いする事が有ります
昔は散髪屋さんも、『おまかせ』でお願いしていました
自宅から最寄り駅ヘ行く途中に在る散髪屋さんに初めて入って、頭を刈ってもらった事が有りました
まだ京都の大学まで自宅から2時間半を掛けて通っていた大学1回生の頃ですから、今から46年ほど前の事になります
散髪屋さんに『どうしますか?』と聞かれて『おまかせします』とお願いしたのです
『おまかせ』とは言うものの、7〜3分けやセンター分けなどの元のヘアスタイルから、それに準じて適当にカットしてくれるのが常なのです
散髪屋さんヘ入ると、いつも目を閉じてウトウトしている事が多いのです
理髪店にしろ美容院にしろ、やたら世間話をしたがる美容師さんが多いですよねぇ
僕は、あの『世間話』が苦手なのです
店側はサービスと言うか、店と客の距離感を縮めようと言う一種の営業促進活動なのでしょうが、初めて逢った美容師さんに家族構成を聞かれたり、休みは何をしている〜だとか、趣味の話を喋らせられたり、これから何処ヘ行く〜等等、大きなお世話です
そんな世間話を振られない様に、いつも居眠りをして『話し掛けないでオーラ』を出し捲くっているのです
その日も、初めて入った散髪屋さんで目を閉じて散髪が終わるのを待っていました
やがて散髪が出来上がり目を開けると、鏡の中の僕の頭は信じられないヘアスタイルに変身していました
いわゆる、リーゼントになっていたのです
確かに『おまかせします』とは言いましたが、僕のサラサラヘアーからリーゼントにするとは、どんなセンスなのでしょう
こちらも『おまかせ』でお願いしているので、リーゼントだからと文句も言えません
何も言わずに店を出て、大学ヘ行くのを止めて自宅に引き返して風呂ヘ入り、髪の毛を洗ってヘアスタイルをセットし直した想い出が有ります
散髪のおまかせは、気を付けなければなりませんねぇ
あれ以来、2度と入らなかった散髪屋さんですが、廃業してしまったのは寂しい気がします
個人経営の店は、なかなか厳しい時代になりました
1000円カットの店が増えて、町の散髪屋さんも経営が苦しくなったのか、店主の高齢化と共に跡継ぎが居ないからなのか、前を通って店主のオッチャンを見る度に、人生で一度っ切りのリーゼントスタイルを可笑しく想い出していたのですが、もうそんな想い出に浸る事も無くなりますねぇ

写真は、廃業を伝える貼り紙

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『おまかせ』は、良かったり悪かったり 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる