気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の止み間を縫って

<<   作成日時 : 2016/11/14 22:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……8226歩
今朝の血圧……130―78
今夜の血圧……158ー86
朝から鬱陶しい空模様で、起きると既に地面は濡れていましたが、雨は小康状態です
今日は父親の月命日でした
お坊さんは、いつも自転車移動なので雨が降っていると気を遣います
今日は、いつものお詣りの時間より小一時間ほど早くお越しになりました
たぶん、『雨が本降りになる前にお詣りを済ませてしまおう』という魂胆〜いえいえ、心積もりなのでしょう
お坊さんのお詣りが済んでも、まだ雨は落ちて来ませんので整骨院へ送りました
送り届けての帰り道には雨です
ホンの少し遅れていれば、整骨院へ行くのを諦めていた筈です
別に、何が何でも整骨院へ行かなければならない訳では有りませんが、家に居ると『居眠りOrうたた寝』〜『時間錯誤』〜『食欲無し』となってしまうので、何か常に行動していた方が良いのです
整骨院ヘは、雨合羽を持ってのお迎えで、家に帰って来ればランチタイムです
チョット早めのオヤツを食べて、3時からは眼科の検診でした
雨雲が垂れ込めていますが、ちょうど雨の止み間でした
右眼の緑内障の手術から、もう丸1ヶ月経っているのです
前回に予約をする時に、受付が『午後の方が空いていますよ』というので、午後の診察始まりの3時の予約をしたのです
ところが、3時少し前に着いたのに、待合室には既に20人ほどの先客が居るでは有りませんか
しまったぁ〜この眼科医は、診察受付開始時間の30分前に診察券を出しておかなければならなかったのでした
予約をしながら、当日あらためて30分前に診察券を提出しなければならないシステムが、どうも腑におちなかったのですが、受付の下に写真の断り書きが有りました
すなわち、同じ時間に15人から20人ほどの予約患者が居るのです
そして、診察券が提出された順番に眼圧や視力検査をしてから院長の診察を受けるシステムだったのです
同じ3時の予約に20人が居て、診察券が提出された順番になる訳です
ようやく眼科医から帰って来ると、ほどなく大相撲中継が始まりました
今日は一日中やることが有り続けて、ベッドへ行く事も有りませんでした
しかも、雨の止み間ばかりで有り難い事にほとんど雨には降られずに済みました

写真は、眼科医の受付下に貼り出してあったお断り

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雨の止み間を縫って 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる