気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘境は、徳島にも在るのだ

<<   作成日時 : 2016/10/03 20:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

今日の歩数……11568歩
今朝の血圧……139―76
今夜の血圧……127ー83
今回の旅の主目的である谷村新司コンサートと、僕のミスで出席が叶わなかった中学の同窓会は、僕の到着に合わせて同窓会明けの男女11人の友人が集まり、ランチミニ同窓会を開いてくれました
これで今回の旅の目的は、無事に終了です
留守番の為に来てくれている名古屋の姉は、5日まで居てくれます
母親の事を気に掛けずに旅行できるなんて、滅多に無いチャンスですので、もう少し旅を続けます
今日はホテルをチェックアウトして、徳島城跡を散策の後は、お昼の徳島本線に乗り込み四国の中心部を目指しました
食堂車はもちろん車内販売も無いと言うので、徳島駅でビールのお供、徳島名産『フィッシュカツ』を買い込み列車の旅です
車窓を眺めながらビールを飲むのは、旅情を掻き立てますねぇ
車窓からの四国三郎〜吉野川、さらに支流の祖谷川はエメラルドグリーンが目にも鮮やかでトンネルを抜け山を越え谷を越え、奥深い渓谷を楽しみました
今回の目的地、大歩危駅に着いたのは2時近くでした
この辺りの名所旧跡は、あちこちに点在しているので効率良く廻るには、観光バスかタクシーしか有りません
しかも調べると、バスよりタクシーの方が値段も安く融通が利くのです
タクシーで、蛇行する祖谷川の景観〜ケーブルカーで渓谷の温泉に入る祖谷温泉〜祖谷渓の小便小僧〜祖谷のかずら橋等々を巡り、今夜の宿の『祖谷渓温泉ホテル秘境の宿』に到着しました
ホテルの夕食後は、長さ45メートル、幅2メートル、高さ14メートルのかずら橋に再び訪れ、昼間とは違ったライトアップされた姿を見て来ました
香港からの観光客と意気投合して、写真を撮り合いました
しかし、祖谷渓はまさに『秘境』です
平家の落人伝説の残る祖谷渓ですが、徳島県で小学6年生から高校卒業までの7年間を過ごした僕も、今回初めての探訪でした

閑話休題
谷村新司さんのホームページに、昨夜の打ち上げの様子が載っていたので、その写真を昨夜評判の『阿波尾鶏』の店へ連れて行ってくれた友人に送りました
すると、『昨日、行った店ですよ』と返信が有り、谷村さんが座っていた席は数分前まで僕が座っていた席だと言うのです
谷村新司さんは、僕のお尻の温もりを感じてくれたでしょうか

写真は、旅のお供のフィッシュカツ、祖谷川の景観、渓谷の温泉へ行くケーブルカー、小便小僧、昼間のかずら橋とライトアップされたかずら橋

画像
画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に、みじかに秘境有るのですね!四国は近いのになかなかいけない。
カズラ橋は側をとおりながら、まだ歩いていません!美味しそうなフィッシュカツに添え、何気なく写る、指、爪が素敵です。
ビクーニャ
2016/10/04 20:27
ビクーニャさん

指や爪まで褒められて恐縮です
コアラ
2016/10/05 23:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秘境は、徳島にも在るのだ 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる