気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 趣味は、読書と星空を見上げる事、得意料理は鯖の味噌煮

<<   作成日時 : 2016/09/06 23:09   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

今日の歩数……6764歩
今朝の血圧……139 ―83
今夜の血圧……103ー64
今日は、映画鑑賞でした
チョイスしたのは『後妻業の女』で、原作は黒川博行さんの直木賞受賞後の第1作目となった『後妻業』です
その後、京都や大阪を舞台に小説さながらの事件が起こったのも記憶に新しいところです
今や65歳以上の一人暮らしは600万人以上と言われています
“熟年離婚”が急激に増加し、その反動で“熟年婚活”も増加、その結果“後妻業”が生まれる〜そんなリアルな社会問題を、どこか可笑しみのある登場人物たちが喜劇へと変える恐ろしくも面白い映画です
原作の黒川さんによると、事件として立件されているのは氷山の一角で、本を書く為の取材で沢山の後妻業の女が居ることに驚いたそうです
それにしても今更ながら、大竹しのぶさんと言う女優さんの巧さは凄いですねぇ
ドラマに映画、そして舞台やテレビで常に第一線で活躍し続けています
映画では、『青春の門』の織江、舞台では、『奇跡の人』でのサリバン先生、そしてテレビドラマでは、明石家さんまさんと結婚する切っ掛けになった『男女七人夏物語』と、常に話題の作品に出演しています
そして今回は、『後妻業の女』です
東京生まれ東京育ちの役者さんが、一番苦労する方言は『大阪弁』だと言われています
いくら『大阪弁』の、さんまさんとの結婚歴があるとしても、それほど違和感の無い大阪弁でした
共通語に近い東京弁と大阪弁を代表する関西弁の大きな違いは、第一音節と第二音節の音の高さの違いです
その音の高低を、大竹しのぶさんは台詞を音階にして覚えたのだそうです
後妻業が狙うのは、『高年齢』『資産家』『持病持ち』だそうです
女は怖い〜というより、人間って怖いです
僕も後妻業には気を付けねばぁ
アッ〜大丈夫ですわぁ
持病が無い上に、財産も無いから狙われる訳が無いがなぁ
タイトルは、シニア婚活パーティーで、主演の大竹しのぶさんが自己紹介する時の台詞です

写真は、後妻業のポスターと映画の前のランチ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
趣味は、読書と星空を見上げる事、得意料理は鯖の味噌煮 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる