気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 芸の道も言語の習得も僕には遠い世界

<<   作成日時 : 2016/08/24 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……10670歩
今朝の血圧……137―77
今夜の血圧……125ー68
今日のランチは、今風にいうと『ポットラック・ランチ』〜つまり、『持ち寄りランチ』で、落語の演題で言えば『寄合酒』です
僕の担当はアルコールとお摘まみです
と言っても、昼飲みですから量は知れています
近所のスーパーでビールと白ワインとお摘まみを買い込んで、お洒落なマンションへお邪魔しました
築年数は20年を超えているのだそうですが、掃除の行き届いたトレンディドラマに出て来そうなコジャレた室内です
軽くビールで乾杯をしてランチを頂き、白ワインのグラスを傾けながら来月のイベント内容のミーティングでした
今日でイベントの概要が固まり、ワクワクと高揚感も高まって来ました
早目に失礼して一旦家に戻り、ディサービスから帰って来た母親を迎え入れ、早めの晩ご飯を済ませて再びお出掛けでした
今夜は、月に一度の『オーク弁天寄席』だったのです

今夜の番組は………
鱗林…臆病の一番槍
伯枝…首提灯
南鱗…淀の月
學光…リハビリ落語:西の旅(オリジナル創作落語)

鱗林さんは名古屋でラジオレポーターをしながら、南鱗さん主催の講談道場に通いプロになったのです
今までは、タレント講釈師として亭号を本名の小池鱗林を名乗っていましたが、この春から正式に上方講談協会に入会し芸名も旭堂鱗林と旭堂になりました
今日は繁昌亭の舞台デビューを果たし、師匠の南鱗さんも愛弟子のデビューに楽屋に挨拶に行って来たそうです
學光さんは、先週は地元徳島で『噺家連』を引き連れ阿波踊り三昧、今日は朝から長崎県佐世保での仕事を日帰りでこなしての過密スケジュールでした
流石に長崎からの日帰りはタイトで、楽屋に現れたのは7時40分でした
伯枝さんは、學光さんが着くまでの時間繋ぎの意味も有り、前半の『上燗屋』で降りずに後半の『首提灯』まで、タップリの舞台でした
繁昌亭の昼席では時間の関係で『首提灯』を聞くことはまず無いので、僕にとっては贅沢な時間でした
さて寄席がハネれば、お楽しみの打ち上げです
學光さんのお知り合いの香川の大学教授もご一緒して、鱗林さんのデビューを祝いました
大学教授さんは、ヒンディー語の講義を受ける為に、しばらく関西ステイなのだそうです
寄りにも寄って、なんでヒンディー語と思いますが、当たり前の様に英語は完全にマスターしているからこその新しい言語の習得なのですねぇ
芸の道も言語の習得も、僕には遠い世界です

写真は、弁天寄席のポスターと打ち上げの料理

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
芸の道も言語の習得も僕には遠い世界 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる