気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS こまめな水分補給とは、1日8回が目安です

<<   作成日時 : 2016/08/14 22:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……3330歩
今朝の血圧……125―74
今夜の血圧……138ー85
先週の日曜日が立秋でしたから、暦の上では既に秋なのです
しかし、暑さはマダマダ続きます
熱中症対策が必要ですが、握手するだけで熱中症(脱水症状)かどうか判る方法が有るのだそうです
 
(1)握手してみる:脱水状態になると、生きていく上で重要な臓器に血液が集まるため、手足などの血行が悪くなり、冷たくなってしまう。
握手したときに手が冷たければ注意が必要だ
(2)舌を見せてもらう:脱水状態になると口の中の唾液が減少し、舌の表面も乾いてくる。  
(3)手の甲の皮膚をつまんでみる:皮膚にはたくさんの水分が含まれていて弾力性があるが、脱水症状態では水分が減り、弾力性も失われる。
つまんでみて元に戻るのに3秒以上かかる場合は要注意。  
(4)親指の爪を押してみる:指先は血管が細いので、水分不足の変化が出やすい。    
押して赤みが戻るのに(3)と同様3秒以上かかるようだと脱水状態が疑われる。
(5)高齢者の場合は脇の下の状態を確認する:通常、高齢者の脇の下には汗による潤いがある。    
子どものうちは手足など外部から見える部位から汗をかくが、年とともに汗腺が衰え、最後に機能が残るのは脇の下と額という。
脱水状態になると汗が出なくなり、脇の下までもが乾燥してしまう。

また、脱水状態を防ぐための注意事項としてよく『こまめな水分補給が大切』と言われますが、具体的にはどのように水分を取ったらいいのでしょう
『喉が渇く前に飲むのが理想的』だそうで、1日8回を目安に以下のタイミングでの水分補給を勧めています

(1)起床時
(2)朝食時
(3)午前10時ごろ
(4)昼食時
(5)15時ごろ
(6)夕食時
(7)入浴前後
(8)就寝前

特に就寝前は『夜間にトイレに行かなくて済むように』と水分を控えがちです
しかし、脱水症が原因で脳梗塞や心筋梗塞が起こるケースもあり、夏場は深夜から朝にかけての救急搬送が多くなるのだそうです
そのため、就寝前の水分補給は重要になります
普段飲む飲料は基本的に、利尿作用の強いアルコール以外であればOKだそうです

ここが難しいなぁ
ついつい、アルコールを飲みたくなるのよねぇ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こまめな水分補給とは、1日8回が目安です 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる