気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄チャンの旅程は、真似が出来ないなぁ

<<   作成日時 : 2016/07/11 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……3125歩
今朝の血圧……120―75
今夜の血圧……149ー86
夜遅く、名古屋在住の甥っ子が泊まりに来ました
職場の永年勤続の特別休暇を利用して、JRで北海道へ行き空路(LCC)で関空に着き、関西入りしたのです
家族連れでの旅行かと思いきや、奥さんが『ひとりで好きな所を巡って来て』と送り出してくれたのだそうです
甥っ子は、所謂『鉄チャン』です
奥さんは、特に『鉄子さん』では無い上に、『2歳の子連れ旅はシンドイ』と思ったのでは無いでしょうか
甥っ子は、奥さんの言葉に『これ幸い』とばかりに甘えて、ひとり旅を満喫している様です
その旅程を聞いてビックリしました
まずは名古屋から新幹線で新大阪経由で城崎温泉〜鳥取〜出雲市まで行って、出雲の蕎麦を食べて滞在時間2時間弱で、出雲市発の寝台特急サンライズ出雲に乗ったのだそうです
サンライズと言えば、関東在住のOLに大人気の『縁結びツアー』の寝台特急です
一晩をサンライズで過ごして目覚めると東京です
新しいバスターミナル『バスタ新宿』等々を見学した後、東北新幹線と北海道新幹線の『はやぶさ』しかも、『グランクラス』で北海道入りしたそうですが、周りの客層はフルムーンの方々ばかりだったそうです
グランクラスと言えば、飛行機で言えばファーストクラスで食事付きのアルコールも飲み放題です
ところが『シートがユッタリ過ぎて、車窓に齧りついて外の景色を楽しみにくかった』と、鉄チャンならではの贅沢な事を言っていました
北海道では函館北斗駅からローカル線で札幌に着き、地下鉄の1DAYチケットで地下鉄を『完乗』したのだそうです
サンライズ出雲や北海道新幹線のグランクラスは羨ましいけど、地下鉄全線を乗って何がオモロイねん
やっぱり鉄チャンには、なれないなぁ
とにかく、本人は満足の鉄分の多い旅だった様です
たぶん北海道からの帰路も鉄道にしたかったのでしょうが、休暇の日数と予算の都合も有り空路になったのですねぇ
しかもピーチやバニラのLCC航空は、名古屋のセントレア空港には乗り入れていないので関空なのです
確かに、子連れ旅では少々キツイ旅程かも分かりませんねぇ
もっとも家族旅行なら、こんな鉄分の多い旅程にはならないのでしょう

写真は、久し振りの甥っ子と真夜中の乾杯

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鉄チャンの旅程は、真似が出来ないなぁ 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる