気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 千利休はダブルの復活の味

<<   作成日時 : 2016/06/02 21:23   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数……12775歩
今朝の血圧……137―89
今夜の血圧……146ー87
堺と言えば刃物や自転車が有名ですが、大正時代までは製造業の第一位を酒造業が占めていました
江戸時代の初めには、京・大阪・奈良と並んで、堺は全国的な酒造りの町だったのです
それが次第に少なくなり最後の酒蔵が昭和46年に廃業してからは、日本酒に縁の無い街になっていました
古くからのお知り合いが、苦労の末酒蔵を再興したのが1年前の事で、蔵開きにもお邪魔しました
取材に来ていた朝日放送だか毎日放送だかNHKだかの番組に、僕のインタビュー映像が流れ、思いも寄らない方々からも『テレビに映ってたねぇ』と声を掛けられ、面映ゆい思いをしました
その『堺泉酒造』まで足を伸ばし、純米吟醸の『千利休・しぼりたて生』を買って来ました
わざわざ蔵元まで行かずに『近所の酒屋で買えば良いのに』〜と思うでしょうが、何しろ小さな酒蔵なので製造量が少なく堺市以外の地域までは出回らないのです
堺市内でも、必ず置いてあるとは限りません
これは直接、南海電鉄堺東駅近くの蔵元へ行った方が確実です
元は料亭だった建物なので、知らない方はここが酒蔵とは思いません
残念ながら、お知り合いは東京出張中で不在でしたが、お元気な様子に安堵しました
何しろ元は大阪の由緒ある有名蔵元の社長で、10数年前に脳溢血で倒れ、長い間療養生活を余儀なくされました
子供が居なかった為に跡を継ぐ人も無く、会社は人手に渡ってしまったのでした
堺に酒蔵の復活と同時に、お知り合いの病からの復活が重なり嬉し涙を流したのが1年前の春でした
久し振りに、『W復活の味』を堪能しました

写真は、堺泉酒造の『千利休』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千利休はダブルの復活の味 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる