気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『出たきり老人』を目指しながら、『ボヤキ老人』と化す

<<   作成日時 : 2016/03/09 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………14505歩
今朝の血圧、145−87
今夜の血圧、122−71
朝から一日中、まとまった雨が降り続きました
今日は雨の中を、繁昌亭の昼席へ行って来ました
今週の昼席は、『第10回繁昌亭大賞受賞記念ウィーク』と題して、大賞を受賞した林家菊丸さんが大トリの出番で、記念口上も行われる晴れやかな舞台なのです
今日の番組は……
愛染……平林
二乗……癪の合い薬
花丸……鉄砲勇助
ラッキー舞…太神楽
由瓶……素人うなぎ
米団治…地獄八景亡者の戯れ
〜仲入〜
記念口上
染丸〜菊丸〜米団治〜生喬〜花丸
生喬……禁酒関所
福矢……牛ほめ
菊丸……貢ぐ女
大賞受賞の菊丸さん、初日は『猿後家』、昨日は『子は鎹』をかけたそうです
舞台がハネて外へ出ると、ますます雨脚が強くなっています
こんな雨の日は出掛けるのが億劫になり、ややもすると家でゴロゴロしがちですが、このブログを書き始めてから行動的になりました
前日に翌日の予定を確認して、ブログのネタになりそうな事を頭の中にメモるのです
ブログが無ければ、雨の中をわざわざ出掛けたりせず、家の中で怠惰な一日を過ごしていた事だろうと思います
還暦を過ぎた『加齢なる年金世代』は、積極的に外へ出る事が肝要なのです
いわゆる『きょうよう』『きょういく』です
前にも書きましたが、『きょうよう』とは『教養』ではなく、『今日、用』がある事です
『きょういく』は『教育』ではなく、『今日、行く』ところがある〜と言う意味です
加齢なる年金世代は、『今日、用があって行くところがある』…のが大事なのです
『寝たきり老人』ではなく、家を『出たきり老人』を目指すのです
念のために言き添えますが、『出たきり老人』と言っても、決して徘徊老人の事では有りませんよ
繁昌亭の客席で、落語評論家のYさんとバッタリ
昨今の漫才やピン芸、若手落語家のレベルについて大いに嘆き、気が付けば『小言幸兵衛』や『ボヤキ老人』と化していたのでした

写真は、記念口上の舞台(上手から、生喬・米団治・菊丸・染丸・花丸)と表看板

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『出たきり老人』を目指しながら、『ボヤキ老人』と化す 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる