気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 豆撒きより、恵方巻き

<<   作成日時 : 2016/02/03 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………16174歩
今朝の血圧、113−64
今夜の血圧、140−81
今日は節分です
節分に恵方巻きを食べるのがポピュラーになったのは、いったい何時の頃からでしょうか
少なくとも子供の頃には、恵方巻きどころか巻き寿司を食べた記憶すら有りません
『鬼はぁ〜外、福はぁ〜内』の掛け声と共に大豆をパラパラと撒いて、拾い集めた豆を自分の年齢に1つプラスした数を食べる〜と言うのが一般的な節分の風景でした
それが今や、スーパーやデパ地下の食料品売り場には、あちこちで恵方巻きの特設コーナーが設けられ、どこも黒山の人だかりでした
関西から始まった恵方巻きは、もう全国区になっています
元々は、花街での遊びが始まりだったとか、海苔の組合が販売促進の為に企画した…とか、諸説は色々あるようです
今の子供達には、『豆撒き』の風習より『今年の恵方を向いて、恵方巻きを無言で食べ切る』と言う方が優先されているようです
確かに豆撒きは後の掃除が大変ですし、恵方巻きなら夕食の献立に悩む事も無いという一石二鳥の効果と手軽さがあるように思います
そこで我が家の夕食も恵方巻きと鰯の塩焼きです
ただ、一般的な太巻きは母親の食欲からして1本も食べられそうに有りませんので、中巻きのハーフサイズです
名付けて、『六方恵方中巻きハーフセット』で、まぐろたたき・ぶり大葉・サーモンサラダ・炭火焼牛肉・めばちまぐろ・えびサラダ〜と言う内容でした
ハーフサイズでは、願い事も半分〜いやぁ、元々、この恵方巻き事態が、節分の風習とは何の関係も無いのですから、別にいいでしょう

写真は、恵方中巻きと鰯の塩焼き、お吸い物、茶碗蒸し

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
豆撒きより、恵方巻き 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる