気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝説のバーが消えていく

<<   作成日時 : 2016/02/19 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

今日の歩数………15989歩
今朝の血圧、127−70
今夜の血圧、115−66
『ナッシュビル』と言えば、アメリカ南東部にある街で、言わずと知れたカントリーミュージックの聖地です
そのナッシュビルと同じ名前のバーが西梅田に有ります
目立たない木の扉を開けると急な階段があり、『はい、いらっしゃい』と陽気なマスターの声が上から降って来ます
2階のフロアは、かなり広めのスペースにカウンターとテーブル席とソファー席があり、ナッシュビルの名前通りギターが何本か置いて有ります
マスターは、東通り商店街の『キュービックバー』で修行して、34歳の若さで堂山町交差点の近くでショットバーを開店させて、人気のバーに育て上げました
人読んで、『伝説の店、バー・ナッシュビル』です
それから場所を、現在の西梅田に移しましたが、業界のプロが飲みに来るバーでした
それだけ、酒の知識と腕が同業者からも認められるプロ中のプロだったのでしょうねぇ
パートナーは古くからの常連客ですが、僕が初めて行ったのは数年前です
元の会社の旧社屋に近かったので、会社が桜橋にあった頃に知っていたら毎日のように入り浸っていたかも分かりません
何しろ、こう見えて(どう見えているのかワカリマセンがぁ)人見知りな性格で、レストランやバーや喫茶店へは、一人では入れないのです
馴染みの店でも、一人だと何を話して良いか解らず、客で有りながら変に気を遣って疲れるのです
その点バー・ナッシュビルのマスターは、明るく饒舌で居心地が良いのです
残念ながら、ナッシュビルを知る前に会社は移転しましたし、ましてやリタイアした身では、なかなかネオンの海を彷徨うチャンスも無くなってしまったので、訪れたのはホンの数える程です
ところが、その『バー・ナッシュビル』が、今月21日で閉店すると言うので行って来ました
マスターと僕は同い年で、閉店の理由も、『お母さんの介護に専念する為』と聞いては身につまされます
今日から3日間は3000円で飲み放題、毎日9時からは店内にある什器をはじめ、備品をオークションすると言います
最終日は込み合うに違い有りませんので、初日の今夜に伺いました
8時頃に行ったら以外と空いていましたが、時間と共に常連さんが詰め掛け、アッと言う間に満員です
何を飲んでも良い〜と言われても、何を飲めば良いのか判りません
マスターにお任せすると、『もう手に入らないだろう』と言う、ターキー14年を飲ませて貰いました
へぇ〜こんなお酒、飲んだ事有りません
その後も、普段では飲めないバーボンやらスコッチやらをタラフク飲んでしまいました

写真は、入り口と店内のカウンター

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
伝説のバーが消えていく 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる