気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 時代と共に、建物の中身も変わってしまう

<<   作成日時 : 2016/01/13 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………9933歩
今朝の血圧、121−72
今夜の血圧、157−83
だいぶ寒くなって来ました
今日は当初の予定を変更しました
一昨日、お知り合いの訃報連絡が2件も相次いで入って来ました
その内、会社の先輩は『家族葬』との事なので、遠くからご冥福をお祈りする事にして、今日は『日本笑い学会』でご一緒していた、Oさんのご葬儀に行って来ました
享年57歳
若過ぎますよねぇ
高校の社会科の教師であり、サッカー部の顧問をして精力的に仕事をこなし、プライベートも充実させていた人でした
聞けば、年末の30日に倒れ緊急入院し、一時は快方に向かったものの力尽きたと言うことでした
会場では神戸の有名なレストラン、近藤亭のオーナーと近藤さんの実兄で心斎橋でワインバーを開いている御夫妻とバッタリでした
僕と近藤亭のオーナー御夫妻は、若い時からの友人で、2人の結婚式の司会を務めました
その後、独立して自分の店をオープンして予約の取れない人気レストランに育て上げたのです
Oさんは、その近藤亭の常連客で、結婚記念日には必ず近藤亭で食事をしていたそうです
心斎橋のワインバーのオーナーの話では、12月の初旬に店を現れ、大病を患ったオーナーの身体を気遣っていたとの事でした
数年後に迫った定年退職後の夢も、ワインを傾けながら語っていたそうです
出棺を見送り、近藤亭の皆さんや笑い学会の関係者と別れて駅前で遅いランチです
駅から葬儀会場までの道順に覚えが有りました
大きなマンションが建っていたり、電車が高架になっていたり随分と風景は変わりましたが、傍を走る国道や川などの地形は昔のままです
老舗の食品メーカーの工場があるのを見付けて確信しました
今は葬儀会場となっていますが、40数年前は間違いなく結婚式場だったのです
学生時代のアルバイトで、何度かお邪魔した結婚式場に間違いありません
40数年の年月が経てば、結婚式場が葬儀会場に模様替えが必要なほど、世の中の需要に変化があるのですねぇ
最寄り駅へ降り立つと、空は明るいのにシャワーの様な雨が降り出しました
Oさんの涙雨でしょうか
合掌

写真は、遅いランチタイムにOさんに献杯

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
時代と共に、建物の中身も変わってしまう 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる