気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS どうせ、そっち方面に行くなら、あれもこれも……

<<   作成日時 : 2015/11/24 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像

今日の歩数………13166歩
今朝の血圧、141−79
今夜の血圧、164−98
今日は年に一度の『繁昌亭大賞選考委員会』でした
どうせ、そっち方面に行くなら……と用事を固めました
まずは大阪城公園駅で電車を降りて、ホテル・ニューオータニに寄ってチケットを受け取り、近くのツインビルのビヤホールで『一万人の第九』の打ち上げの最終確認をし、ウォーキングを兼ねて京橋まで出ました
東西線で北新地まで行き、待ち合わせていたパートナーと『北新地お得で豪華ランチ探検隊』の出動です
今日は前に行って好評だった『水晶鍋』にしました
ランチ終わりで来年の新年会の候補店を下見したのですが、残念ながら希望の日は貸し切りパーティーになっていて他をあたるしか有りません
最後に大丸に御歳暮を贈りに行ったのですが、1軒だけ希望の品物のセットが無く阪急百貨店へ行ってみました
大丸に無かった品物が、阪急には有りましたねぇ
贈答コーナーの隣で開催中の『東北物産展』を覗いて、本来の目的である繁昌亭へ向かいました(あぁ〜よう用事したわぁ

さて本来の目的、繁昌亭大賞は去年までは『大賞』『奨励賞』『爆笑賞』『創作賞』『輝き賞』と、5つの部門があったのですが、今回からは『大賞』と『奨励賞』の2部門だけになりました
と言うのも、今年からアートコーポレーションがスポンサーとなり、『若手咄家グランプリ』という賞が新設されたので、同じ趣旨の新人賞にあたる『輝き賞』を含めて無くなったのです
新聞各社の文化部の記者の皆さんや繁昌亭支配人を含めた9名で合議が行われました
だいたい皆さんの意見は同じで、ほぼ揉める事も無くスムーズに決定しました
芸歴25年未満で、大賞や奨励賞に相応しい落語家さんとなれば、自ずと絞られて来て意見が大きく分かれるという事は無いですねぇ
これが、去年までの『爆笑賞』や『輝き賞』とは違います
さて、第10回繁昌亭大賞は〜林家菊丸さん、奨励賞は〜桂米紫さんに決定しました
明日の朝刊各紙に、喜びの声が載ることでしょう
記念の落語会は、来年1月19日の夜席で行われます

写真は、受賞の二人と文枝会長、ランチのデトックス効果があるという『水晶鍋』と、使い勝手が悪い〜と評判の安藤忠雄デザインの『上方落語協会会館』と、暗くて寒い会議室にある三角形の使い難い会議机での審査風景

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どうせ、そっち方面に行くなら、あれもこれも…… 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる