気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 突然ですが、旅に出ました

<<   作成日時 : 2015/10/13 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………17291歩
今朝の血圧、149−88
今夜の血圧、135−78
一昨日のブログ、『目的地も帰る場所もあるのが「旅」で、その反対が「放浪」だ』……と記しました
突然ですが、今日から『旅』に出ました
名古屋の姉が来ている間でパートナーとのスケジュールを擦り合わせると、今日から3日間がたまたま空いていました
本来なら今日は、LSC関西の『アートカード・折り紙同好会』の開催日でした
それが、やむを得ぬ事情で休会と決まったのが6日でした
そして、名古屋の姉から連絡があったのが7日でしたから、正に渡りに船のグッドタイミングです
ただ急に決まった旅なので、取り敢えず空いているホテル優先で行き先を決定です
いわゆる観光旅館も、非日常を味わうには良いのですが、食べきれない豪華過ぎる夕食と朝食と宿泊料金が加齢なる年金生活者には負担なのです
そこで、リーズナブルなビジネスホテルをネットで予約しようとしたのですが、2日前の予約となると意外と満室が多いのです
特別に行きたい目的地も有りませんので、予約出来るホテル優先で目的地が決まります
目的が有るとすれば、しばし日常から離れ、見知らぬ土地で見知らぬ文化に触れ心を解放して、郷土料理を楽しむ……ぐらいでしょうか
ようやく、幾つかの候補地からホテルの予約が完了して、行き先は決まりましたが希望の時間の列車が満席で、仕方なくチョット遅めの出発になりました
行き先は決まったので、間違いなく芭蕉の『旅』なのですが、気分は山頭火の『放浪』に近いものが有ります
夜中に強い雨が降り天気が心配でしたが、起きた頃には日本晴れの旅行日和でした
ランチは旅先に着いて地元の食材を堪能〜と思っていたのに、遅めの出発の列車しか無かったので目的地に着くのは1時になります
まぁ列車の中で、駅弁を拡げてお酒を飲むのも旅の楽しみの1つでは有りますが、やはり少しぐらいランチが遅くなっても地元の美味しい食材を食べたいでは有りませんか
列車の中では、ビールと赤ワインと軽いお摘まみで旅気分を盛り上げました
さて、列車に揺られる事3時間弱
降り立ったのは金沢でした
2年半ほど前にも来ていて、道路に降り積もった雪を踏み締めながら歩いた記憶が有ります
当時は、北陸新幹線開業を控え、期待と希望で華やかに賑わっていました
金沢駅は、2年半前とは比べ物にならない程の観光客で賑わっていました
しかも外国人観光客、それも道頓堀とは違って西洋系の外国人ツーリストが目立ちました
ホテルに荷物を預けて、市場に向かい遅いランチです
いやぁ、サンダーバードの中でビールと赤ワインだけで我慢した魁が有ります
金沢の近江町市場のお寿司は、期待を裏切りません
地元でしか食べられない、白海老〜のどぐろ炙り〜その他名前は忘れましたが地元食材に舌鼓を打ちました
前回に兼六園や東茶屋などの主な観光スポットは踏破しているので、今回はノンビリと21世紀美術館や金沢城公園などを散策し、夜は香林坊近くの片町の居酒屋へ入ると、これが大正解でした
紅ずわいの茹で蟹、加賀レンコンの蓮蒸し、げんげんぼうの天麩羅等々で大満足
そして、この店は平日にも関わらず満員で外国人率〜それもアジア系ではなくヨーロッパ系の外国人率の多さにビックリです
確かに店に流れているBGMはシャンソンでした
後でネットで調べると、1ヶ月以上前でもなかなか予約の出来ない店だそうです
たまたま、ホンの数分待ちで入れましたが後ろにはフランス人カップルが待っていました
さらに、カウンター席の僕の横に座ったカップルはイタリアからのハネムーナーで、茹で蟹を『ベリーデリシャス』と勧めたのですが、英語メニューには『季節ネタは載せていないんです』…と、大将が申し訳なさそうに言ってくれました
だからなのか、隣のイタリア人ハネムーナーは焼き魚をオーダーしていましたねぇ

写真は、近江町市場のお寿司と予約の取れない片町の『いたる』の茹で蟹

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
突然ですが、旅に出ました 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる