気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ビストロでランチをして、散骨を考える

<<   作成日時 : 2015/09/02 20:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………7916歩
今朝の血圧、152−88
今夜の血圧、147−88
今日は天満橋でランチでした
パートナーの恩師ご夫婦が、マレーシアでロングステイをされていたのですが、残念ながら御主人がご病気でお亡くなりになりました
ご本人の希望通り、ボルネオの海へ散骨を済ませたのが先月の初めでした
ロングステイする前の、まだ大阪にいらした頃に、主宰する『懐石料理でワインを愉しむ会』に毎回の様にお邪魔してお世話になっていました
因みに、この会で知り合ったのが心斎橋のカリスマ美容師さんでした
会場になっていた懐石料理の店は、先代が料理旅館をしていて、僕のお知り合いが古くから定期的に会合で使っていたそうです
さらに、その懐石料理のオーナーは僕と大学の同級生で、お兄さんは古巣の先輩の友人だと解るのは後年の事ですが、つくづく『世間は狭い』を実感したものです
さて、今日のランチは散骨を済ませた先生を元気づけようと言う趣旨でしたが、逆に美味しいフレンチビストロでご馳走になってしまいました
元々パワフルな先生でしたが、お亡くなりになった御主人と立ち上げた事業を軌道に乗せるべく、精力的に動いていらっしゃる様です
その事業も、単に商品を売ることよりも、それぞれの国の文化を理解した上に成り立つ事業展開が視野にあるようで、グローバルな考えに刺激を頂いたランチ会でした

さて、『散骨』についてです
僕も、後には墓を建てたところで将来的に墓守をしてくれる子孫が居る訳では無いので、大好きなハワイの海へ散骨して貰う積もりです(お前は勝新太郎かぁ〜という突っ込みは受付ません
大好きなハワイとは言いましたが、1回しか行ってませんので、ホントはよく知りませんがぁ(あくまで散骨のイメージです
その1回だけ行った時に、お仕事でハワイとアメリカ本土を行ったり来たりしているお知り合いに、ディープなハワイを案内して貰いパック旅行では味わえないハワイを満喫しました
その知人から聞いたハワイでの散骨の逸話です

エピソード1………
海で散骨するには、遺骨を粉骨〜つまり、パウダー状にしなければなりません
さらに、沿岸から○海里(マイル)離れなければならないと言う法律が有ります
『ハワイの海』と言うより、ほとんどハワイ沖の『太平洋上』です
散骨の為に船をチャーターして、ハワイ沖の太平洋上で無事に散骨を終えてハワイの港近くまで戻って来たら、見知らぬ船が追い掛けて来て大声で何やら言っています
船を近付けると、追い掛けて来た船の船長が、『貴方の船から、何か落ちたのを見付けたので、拾ってあげましたよ』と
見れば、散骨の為に金糸銀糸の布で作った茶巾でした
もちろん茶巾の中には散骨した積もりの粉骨も入ったままでした
追い掛けて来た船は善意の塊で、誇らしげに茶巾を渡してくれたそうです
外国人から見れば、金糸銀糸の茶巾はよほど高価な物に見えたのでしょう
小さな親切、大きなお世話

エピソード2………
船はダメだと、翌日セスナ機をチャーターした前述の家族
飛行機も、やはり沿岸からかなり離れた場所でないと許可されていません
パイロットが、所定のハワイ沖の太平洋上まで来て、『はい。ここで散骨して下さい』と合図を送りました
茶巾に入れたままでは、また拾われてしまう〜と考えた家族は、茶巾からパウダー状になった骨を上空から撒きました
折しも涙雨のようにスコールが降り、空港に戻った家族は満足して帰って行きました
一仕事終えて、やれやれとパイロットがセスナ機を格納庫へ移動しようと思ったら散骨した筈のパウダー状の骨がスコールの雨でベッタリと機体に張り付いていたそうです
仕方なくパイロットは、水道の水で機体に付いた散骨パウダーを洗い流したのだそうです
でも、結果的にはハワイ沖の太平洋上ではなく、故人の希望通りに空港の下水道を通って『ハワイのワイキキの海』に戻って行ったのでした

真面目な話、僕の骨は何処へ散骨しましょうかぁ
お墓と言う物体ではなく、出来れば家族やこの世で縁のあった方々の『想い出の海』に眠りたいのです

写真は、開店以来のお付き合いと言うフレンチレストラン『クードポール』(ネットから拝借)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ビストロでランチをして、散骨を考える 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる