気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『愛』の前提には『尊敬』があり、『嫉妬心』の前提には『妬みと僻み嫉み』がある

<<   作成日時 : 2015/07/07 22:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………9988歩
今朝の血圧、129−82
今夜の血圧、148−89
日本で19件目の世界文化遺産に、『明治日本の産業革命遺産』の登録が決まりました
ただ、今までの『富士山』や『富岡製糸場と絹産業遺産群』の登録決定の時のように、手放しで歓ぶ感じでは有りません
日韓の『徴用工』の説明を巡り、最後まで『文言』にこだわりました
しかも先月、両国の外相会談で『協力する事で合意』していたにも関わらず、土壇場になっての韓国の反発でした
なんとも後味の悪い世界遺産の登録決定になりました
早速、韓国メディアは『強制労働、日本が国際舞台で初の認定』と、我田引水の記事を報じています
これが、新たな火種にならない事を祈るだけです
韓国が此処まで経済発展した背景には、日本が整備したインフラや70兆円にものぼる経済援助があるのは周知の事実です
東日本大震災では、台湾がいち早く国の規模からすれば破格の金額(アメリカと同じぐらい)の義援金を送ってくれたのに比べ、韓国は国連が認定する最貧国の30カ国よりも少ない額でした
何も義援金の額の多い少ないで文句を言っているのでは有りません
韓国は、震災名義で国民から集めた義援金の内、東日本大震災には20パーセントだけ送り、70パーセントを『独島守護活動』に、10パーセントを戦争性被害者(元従軍慰安婦)の団体に寄付したのです
しかも、全世界の中で唯一『義援金の見返り』を要求して来た国なのです
台湾やパラオ、マーシャル諸島、ミクロネシアなどの国々は、韓国と同じように日本の植民地統治の歴史があるのに親日的で、今だにお年寄りに日本語が通じたり日本語の名詞があったりします
それは、統治時代に日本がインフラ整備(学校、病院、道路、橋、上下水道、鉄道整備)をしてくれた事を恩義に感じているからなのです
同じように統治していた韓国や北朝鮮は反日です
統治時代にインフラを『日本が整備した』と言う事実は、国民には知らせずに反日教育に力を入れています
人を見て羨望を抱き、そこに近づこうとするものを『愛』、及ばないとして自分のレベルに落とそうとする心理的なものを『嫉妬心』と言います
愛の前提には『尊敬』があり、嫉妬の前提には『妬みと僻み嫉み』があるのです
嫉妬状態の特徴として、下に見える人(もの)を見て悦に入る〜上に見える人(もの)を見て反感を抱くというものだとか
日本は幕末の開化期に入ってきた西洋文明に嫉妬は抱きませんでした
如何にして同じレベルに達するかと研鑽を積んだのです
現在の韓国など、反日の陰には嫉妬心があるのでは〜と言うのは、山内昌之の『嫉妬の世界史』(新潮文庫)に載っています
念のために言っておきますが、国家は嫌いだけれど、個人的に交流するとお互いに理解し合えるんですよねぇ
個人と国家は違うんですねぇ
閑話休題、今夜はパートナーが優秀社員表彰を受ける事になったので、お祝いとアニバーサリーを兼ねての食事会でした
優秀社員に選ばれるなんて、尊敬の一言です

写真は、おめでとう晩餐会の竹冷酒

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『愛』の前提には『尊敬』があり、『嫉妬心』の前提には『妬みと僻み嫉み』がある 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる