気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャネ―の法則

<<   作成日時 : 2015/06/30 21:25   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の歩数………4351歩
今朝の血圧、149−94
今夜の血圧、151−82
今日で今年も半分、マラソンなら『折り返し点』です
知らん間に1年の半分が終わります
時間の経つのは早いですねぇ
歳をとると、余計に1年が早く感じられます
これは心理的なものなのですが、これを『ジャネ―の法則』と言います
19世紀のフランスの哲学者ポール・ジャネ―の、『生涯のある時期における時間の心理的長さは、年齢の逆数に比例する〜年齢に反比例する』……と言う法則です
50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1であるが、5歳の人間にとって、1年は人生の5分の1に相当する
50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間の1年間に相当し、5歳の人間の1日は50歳の10日に相当する
……と言うモノです
さて、1年の半分を過ぎる頃、旧暦の6月末に行われる『夏越の祓』は、半年分のケガレを落とす行事で、この後の半年の健康と厄除けを祈願します
由来は神話の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらひ)にまで遡るそうですが、新暦に移った現在でも、6月30日ごろ日本各地の神社で行なわれている伝統行事です
厄落としには『茅の輪くぐり』が行われます
茅の輪とは、チガヤという草で編んだ輪で、神社の境内に作られた大きな茅の輪の中を『水無月の夏越の祓する人は、千歳(ちとせ)の命のぶというなり』と唱えながら8の字を書くように3度くぐり抜けるのだそうです
茅の輪をくぐることで、病気や災いを免れることができるとされています
今年の前半のケガレを落とし、後半の健康と厄落としをしましたが、また気が付いたら、『もう大晦日やなぁ〜1年の経つのは早いなぁ』…と言っているのでしょうねぇ

写真は、玉祖神社の茅の輪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジャネ―の法則 気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる